【ルンバe5とAmazonルンバ961】どっちがおすすめ?性能と価格を徹底比較【違いは頭の良さと稼働時間!】

【ルンバe5とAmazonルンバ961】どっちがおすすめ?性能を徹底比較【違いは賢さとバッテリーの持ち?価格差は1万円!?】

スポンサーリンク

はるち
  • ルンバの高性能な機種がほしい!
  • ルンバe5とAmazonルンバ961どっちが良いの?
  • 性能は?価格差は?


ルンバが欲しいと調べていると、ルンバe5とAmazonルンバ961のどちらが良いのか悩んでしまいますよね。

ルンバe5とルンバ961

結論から言うと、

ルンバe5と961の違い

  • ルンバe5は、稼働時間が長いが1部屋をグルグル掃除する子
  • ルンバe5は49,800円でほぼ変わらず
  • Amazonルンバ961は、複数な部屋をマッピングして一度に掃除にできる賢い子
  • Amazonルンバ961が59,800円以下なら買い時

ルンバe5と961の大きな違いを表にまとめました。(スマホなら指二本をつけて広げると大きくなります)

ルンバe5とAmazonルンバ961の性能と価格の比較一覧表

この記事では、ルンバe5とAmazon ルンバ961の性能の違いについて詳しく解説します。

けいFP
高性能は欲しいけど5万は辛い・・・という方には、2万円台という最安値のAmazonルンバもありますよ。

 

スポンサードサーチ

【ルンバe5の特徴】コスパ最強の高性能モデル

アイロボット ロボット掃除機 ルンバ e5 洗えるダスト容器【送料無料】【日本正規品】【メーカー保証】
created by Rinker

ルンバe5は、600~900シリーズのような数字がついておらず、全く新しい単体モデルです。

その理由は、「普及モデル」としての位置付けだから。

 

ルンバe5の特徴はざっくり言うと、ルンバ961程ではないけれど高性能で価格を5万円台にしたというモデル。

ルンバe5の大きな特徴
  • 90分と長い稼働時間
  • ダストボックスが洗える
  • リチウムイオンバッテリーで6年持つ
  • 5万台と安い


特に900シリーズにない機能は、ダスト容器が洗えること。

ルンバe5の特徴はダストボックスが洗える

いつも綺麗にしたい方にはe5がおすすめです。

ルンバe5がおすすめな人

ルンバe5はこんな方におすすめです。

ルンバe5がおすすめな人

  • 961は高性能だけど高い
  • 性能の良いルンバをなるべく安く欲しい
  • ダストボックスを洗いたい
  • 部屋はランダム掃除でOK

【ルンバ961の特徴】部屋をマッピングして複数部屋を綺麗にできる

ルンバ900シリーズは上位機種なので、価格も新品で7~10万円とかなりの高価格ですが、Amazonならルンバ961が6万円台で登場しています。

(Amazonでは価格が変動していますが、59,800円〜76,000円の間を動いています)

961の大きな特徴は、

961の大きな特徴

  • 部屋の形状を覚えて掃除してくれる
  • 直線状に動いて掃除残しがない
  • 複数の部屋も掃除できる
  • 掃除したところを地図で見える


特に961の一番の特徴は、部屋の形状をマッピングして記憶し、直線的に掃除してくれるので、掃除残しがないことです。

Amazonルンバ961はカメラで部屋をマッピングしてくれる

600・5eシリーズは、縦横無尽に走りまくって、ゴミが取れなくなったら終了、という感じですが、900シリーズは、部屋の隅から直線的に動くので、ムダな動きがありません。

Amazonルンバ961は部屋をマッピングして直線状に動くので無駄がなく掃除残しが少ない

また、112畳ほども掃除ができるので、LDK・洗面所・廊下など複雑な間取りでも全て掃除してくれます。

Amazonルンバ961がおすすめな人

Amazonルンバ961はこんな方におすすめです。

ルンバ961がおすすめな人

  • 掃除残しはイヤだ
  • 複雑な間取りでも全部お任せしたい
  • 時間をかけずに無駄なく動いて欲しい
  • どこを掃除したか地図でチェックしたい

スポンサードサーチ

【ルンバe5と961の比較】清掃力はほぼ互角

ルンバe5と961を比べても、清掃力には特に差はありませんでした。

e5には「AeroForce(エアロフォース)3段階」と書かれていますが、吸引力は5倍と同じなので特に大きな違いではなさそうです。

 

こちらがルンバe5のエアロフォース3段階システム

ルンバe5のエアロフォース3段階システム

こちらがルンバ961のエアロフォースシステム

ルンバ961のエアロフォースシステム

公式サイトでも性能差があるとは書かれていませんでした。

アイロボット ロボット掃除機 ルンバ e5 洗えるダスト容器【送料無料】【日本正規品】【メーカー保証】
created by Rinker

【ルンバe5と961の比較】ナビゲーションシステムは961の圧倒的勝利

ナビゲーションシステムとは、効率的に掃除できる能力のこと。

ルンバe5は縦横無尽に走り回るので、時間もかかり掃除残しができることも。

 

しかし、ルンバ961はカメラ搭載なので、部屋をマッピングして効率的に掃除してくれます。

Amazonルンバ961は部屋をマッピングして直線状に動くので無駄がなく掃除残しが少ない
けいFP
実際、我が家のルンバはe5タイプなので、時間がかかる割には端っこにゴミが残っていることも。

部屋をマッピングしてくれる961は、全ての部屋を綺麗にしてくれますね。

スポンサードサーチ

【ルンバe5と961の比較】バッテリーはe5の方が持つけど・・・?

ルンバe5と961の比較 バッテリーはe5の方が持つ

バッテリーは同じリチウムイオン電池。寿命も6年と長く使えます。

スポンサーリンク

ただし、e5と961では稼働時間がかなり違って、e5は1時間半も部屋を綺麗にすることが可能。

 

しかし、961は部屋をマッピングしてくれるので、短い稼働時間でも掃除はできると考えているのかも。

そう考えると、長く動くからといってe5の方が良いかという訳でもなさそうです。

Wi-Fiに繋がる高性能機種はバッテリーの持ちが悪い?606の方がバッテリーが持つかも

ただし「常に電波を発信するため、Wi-Fiに繋がっているルンバはバッテリーの持ちが悪い」とカスタマーの方から言われました。

600シリーズなどの昔の機種は、充電スタンドに戻さないまま次の日でも使えていましたが、ルンバ961もe5も毎日の充電は欠かせないよう。

高性能だからこそ、バッテリーの持ちは良くなったとは一概には言えないようですね。

ルンバの寿命って何年?

私の持っているルンバは、なんと11年以上も使っています。

バッテリーは2回交換、修理1回で、月800円で使えている計算。(本体代が9万円の頃でしたので、今ならもっと安いはず)

詳しくはこちらの記事「【ルンバの寿命は何年?】実際に11年間使ったルンバの全費用を公開」をご覧ください。

【ルンバe5と961の比較】お手入れは一長一短で好みの問題

ルンバe5と961の比較 お手入れは一長一短

お手入れはかなり差があります。

961の特徴は

ルンバ961の特徴

  • 電池が切れても充電してまた再開してくれる
  • ゴミが満タンになると教えてくれる


対してe5は
ルンバe5の特徴

  • ダストボックスが水洗いできる


これは好みで選ぶしかなさそうですね。

けいFP
ちなみに私は、ダストボックスが水洗いできる別の掃除機を持っていますが、3年間で1回しか洗ったことがありません。笑

スポンサードサーチ

【ルンバe5と961の比較】オプションはマッピング地図を出してくれる961は便利

ルンバe5と961の比較 オプションは地図をアプリで見せてくれる961は便利

e5と961のどちらも、スマホアプリで操作ができます。

これで時間設定はもちろん、外出先から操作することもできますね。

 

オプションの違いは1つだけ。

961は掃除した部屋の地図をアプリでレポートとして見ることができます。

けいFP
ルンバはどこを掃除したのか分からないですが、ルンバ961なら掃除した場所がチェックできるので便利ですね。

【ルンバe5と961の比較】価格はe5が安いが、時期によっては1万円の差に縮まることも

ルンバe5と961の比較 961の方が高いけど時期によったら1万円の差まで縮む

いちばん大事な価格の比較です。

e5は公式サイトでも49,800円と変わらず値崩れも特にありませんが、961は時期によって値段にばらつきがあります。

こちらはルンバe5の価格推移です。

ルンバe5の価格推移
けいFP
ルンバe5は、ほとんど値段が変わりませんね。

 

下のグラフはルンバ961の価格推移です。

ルンバ961の価格推移
けいFP
ルンバ961は当初97,070円でしたが、最近では59,800円まで下がっています。

ただし、59,800円は期間限定のことが多く、あまり長く値引きはされません。

ルンバ961を購入したいなら、59,800円になった時を狙いましょう。

【ルンバe5と961の比較】全ての比較表をまとめました

ルンバe5と961の比較表をまとめました。

違いがあるところは色をつけています。

ルンバe5と961の比較  ルンバe5と961の比較 
けいFP
部屋をマッピングできる高機種の961が1万円の差で買えるなら、961の方がおすすめです。

【ルンバe5と961の比較まとめ】1万円の差なら961がおすすめ

当初は961が10万円弱、e5が5万円弱と、価格差が倍だったため悩む必要がありませんでした。

しかし、961の価格が下がってきて1万円差まで縮まっています。

今なら、次世代の掃除ナビシステムであるルンバ961を選んだ方がお得だと感じています。

 

けいFP
私のルンバは12年使っていますが月800円程度で使えてます。毎月のランチ代で部屋を掃除してくれる時間を手に入れませか?

アイロボット ロボット掃除機 ルンバ e5 洗えるダスト容器【送料無料】【日本正規品】【メーカー保証】
created by Rinker

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
LINE登録した方だけが読める限定記事を発信中。

またお金に関する相談も受け付けています。

誰にもバレずに相談できますので、いつでも話しかけてくださいね。

友だち追加


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

FPのけいです。 夫・息子(3歳)・猫の4人暮らし。 結婚後【230万円の大赤字】だったダメ主婦が、9年で【3,000万円】貯めました。 ・かんたん家計簿の付け方 ・無理しない節約術 ・お得なポイ活 ・初心者向けの投資方法 などを発信しています。 LINEもやってます!