【ルンバの種類多すぎ】あなたにぴったりのルンバはこれ!【最安は2万円台〜】

ルンバの種類多すぎ!あなたにぴったりのルンバはどれ?(2万台で買える!?)
あい子
  • ルンバの種類が多すぎて分からない!
  • どれがおすすめなの?
  • 一番安いルンバはどれ?

 

と悩んでいるあなたのために、ルンバの種類と、おすすめのルンバをまとめました。

けいFP
  • 一番安いルンバが欲しい方は、Amazonルンバ606(2万円台)
  • ペットの毛で悩んでいるなら、ルンバe5(5万円台)
  • 部屋が複雑だったり、ゴミ処理を楽にしたいなら、ルンバi7(10〜13万円台)
  • 一気に買えないなら、月1,200円〜の定額制ルンバ

がおすすめです。

 

ルンバの種類をチェックして、あなたにぴったりのルンバを選んでください。

ルンバは大きく4種類

ルンバの種類は大きく4つあります。

ルンバのシリーズ
  • ルンバ600シリーズ(入門モデル)
  • ルンバ900シリーズ
  • ルンバe5
  • ルンバi7シリーズ(最高機種)
性能としては、

性能順
i7(最上位) > 900 > e5 > 600(入門モデル)

という感じですね。

 

価格はこんな感じです。

ルンバの価格別
  • 600シリーズ:2万円台
  • e5(単体):5万円
  • 900シリーズ:7~10万円
  • i7シリーズ:10~13万円

一番安いルンバはAmazonのルンバ606【2万円台】

今までのルンバは最安でも5万円、最高機種だと13万円と高いものでしたが、今なら、Amazonなら正規品のルンバが2万台で売ってるんです。

生活雑貨 キッチン 日用品 ルンバ606 アイロボット ロボット掃除機 自動充電 ゴミ検知センサー 独自のクリーニングシステム ペットの毛 畳にも R606060

created by Rinker
¥56,628 (2019/10/19 15:19:01時点 楽天市場調べ-詳細)

(楽天とYahoo!ショッピングだと、同じルンバでも値段が高いので注意)

この2万台のAmazonルンバ、私が昔9万円で買ったルンバ570と、機能がほぼ一緒なんですよね・・・信じられない。

 

なぜAmazonルンバ606がこんなに安いのかというと、タイマーなどの機能がないシンプルなモデルだからです。

でも、日本正規品なので、もし故障しても公式サイトで修理してもらえるので安心です。

 

もっと詳しい話は、こちらの記事【2万円台】一番安いルンバがAmazonで登場!機能はベーシックモデルと同じ【おすすめ】にまとめましたので、ご覧ください。

Amazonルンバ606の特徴
  • 2万円台と激安
  • 掃除能力は普通(1倍)
  • タイマーがない
  • ブラシの掃除がちょっと手間

Amazonルンバ606がおすすめの方

Amazonルンバ606がおすすめなのは、以下の方です。

Amazonルンバがおすすめの方
  • 一番安いルンバが欲しい
  • タイマーなどの機能はいらない
  • ペットは1匹で毛もあまり出ない
  • 修理ができる正規品が良い

おすすめのベーシックモデルはルンバe5【5万円台】

アイロボット ロボット掃除機 ルンバ e5 洗えるダスト容器【送料無料】【日本正規品】【メーカー保証】

created by Rinker
¥54,868 (2019/10/19 16:52:32時点 楽天市場調べ-詳細)

ルンバe5は、Amazonルンバ606よりも性能が良く、タイマーなどでいつでも部屋を綺麗にしてほしい、という方におすすめです。

また、ルンバのブラシがゴムになっているので、髪の毛が絡まったりせずに楽に外せます。

 

ルンバe5の特徴
  • Amazonルンバ606より掃除能力が5倍高い
  • タイマーで決まった時間に掃除してくれる
  • ゴムブラシでお手入れが楽

ルンバe5がおすすめの方

ルンバe5がおすすめなのは、以下の方です。

ルンバe5がおすすめの方
  • カーペットが多い
  • タイマー機能が欲しい
  • 入って欲しくない場所がある
  • ペットの毛が多い
  • お手入れが楽なのが良い

機能最高なのはルンバi7【10〜13万円台】

ルンバi7は最上位機種なので、10~13万円と最高額です。

iRobot ロボット掃除機 ルンバi7+ チャコール I755060 [I755060]【RNH】【AUMP】

特徴はなんと言っても、この出っ張った部分の自動ゴミ収集機(クリーンベース)。

 

ルンバ本体のゴミ容量は小さいので、1~2回でゴミ箱に捨てないといけないので、けっこう面倒。

でも、「自動ゴミ収集機(クリーンベース)」は、30杯分のゴミを貯めておけるので、毎日使っても1ヶ月に1回捨てるだけで済みます。

また、ゴミは紙パックを捨てるだけなので、ホコリを撒き散らさずに済みます。

 

そして、部屋のマッピング機能はルンバ900シリーズよりも上で、部屋のルート判断能力にすぐれています。

なので「リビングだけ」や「この部屋だけ」の掃除ができるようになりました。

ルンバi7がおすすめの方

ルンバi7がおすすめなのは、以下の方です。

ルンバi7がおすすめの方
  • 買うなら最高機種が欲しい
  • 細かく掃除する場所を指定したい
  • ゴミを毎回捨てるのが面倒
  • 吸引力が最強が良い

ルンバ公式サイトのアウトレットで安く買う

ルンバの良い機種が欲しい!でもちょっと高すぎる・・・と思いますよね。

そんな時は、公式サイトの「アウトレット」をチェックしてみてください。

 

公式のアウトレットでは、修理済み(というか中身はほぼ新品)のルンバが安く手に入ります。

i7などの最高機種でも、運が良ければ安く手に入りますよ。

ルンバ定額制なら毎月1,200〜3,800円で使える

  • ルンバを使いたいけど、いきなり何万円も出せない。
  • 毎月使ってみて、嫌だったら止めたい。
  • 修理代が心配

 

と思っている方なら、公式サイトの「ルンバ定額制」がおすすめ。

これは、ルンバ公式が2019年に発表した制度で、月1,200円からルンバがお試しで使えるようになっています。

ルンバ定額制の内容
  • 基本3年契約
  • 解約は1年後から可能
  • 3年後は本体を無料プレゼント
  • 3年間は修理代不要
「でも毎月払ってたら、トータルで高くなるんじゃないの?」

と思いそうですよね。

 

しかし、この定額制は、3年契約なので、3年したらもう費用はかかりません。なのに本体をもらえちゃうんです。

(私は最初、ずーっと毎月払うものだと勘違いしていました)

さらに実際に計算したら、3年間のトータル金額は、実はルンバ本体代を一括で買った時とほぼ同じでした。

なので、修理代を考えると実は一括で買うよりも定額制の方がお得という、ちょっとびっくりな結果でした。

 

詳しくはこちらの記事ルンバの「定額制」って安い?「ルンバ本体購入」どっちがお得?をご覧ください。

ルンバ定額制がおすすめの方

ルンバ定額制がおすすめなのは、以下の方です。

ルンバ定額制がおすすめの方
  • 一気に何万円も払えない
  • もし合わない時は返品したい
  • 修理代が高いと困る
  • 毎月払う方が気が楽

まとめ:家の状況や支払い方法によって選ぼう

昔のルンバは10万円!高い!というイメージが強く、今でも「ルンバはお金持ちが買うもの」という印象があります。

しかし、今では2万円台だったり、月1,200円から使えたりと、もうルンバは手軽に買える商品になりました。

 

私は11年前にルンバを9万円で買いましたが、未だに現役で使えています。

修理代を考えても、月833円でした。(詳しくはルンバのコストと寿命は?実際に11年間使って修理にかかった全費用を公開【月833円】

毎日15分掃除するとしても、月8時間ほどの自分の時間を、月833円で買えるんです。

もはや、掃除してくれるお手伝いさんを月833円で雇っているのと同じ感覚です。

 

「ルンバなんて贅沢だ!」と夫に言われるなら、「毎月1回、スタバのコーヒーとケーキ代を我慢するから」と言って、ルンバのある暮らしを手に入れませんか?

 

定額制はルンバ公式サイト

アウトレットは、公式サイトの「アウトレット」

2万円台のルンバはAmazonへ

生活雑貨 キッチン 日用品 ルンバ606 アイロボット ロボット掃除機 自動充電 ゴミ検知センサー 独自のクリーニングシステム ペットの毛 畳にも R606060

created by Rinker
¥56,628 (2019/10/19 15:19:01時点 楽天市場調べ-詳細)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です