【2020年版】あなたは損してない?ふるさと納税をお得に使うためには【かんたんに手続きする方法も】

あなたは損してない?ふるさと納税をお得に使うためには【かんたんな方法も解説】
はるち
  • ふるさと納税で損することがあるって本当?
  • 私はいくらまでふるさと納税できるの?
  • ふるさと納税って面倒じゃないの?
こんな疑問があって、なかなかふるさと納税を行えないですよね。

そして、ふるさと納税は誰でも必ず得するわけではありません。

自分がいくらまでふるさと納税できるのかをチェックしておかないと、帰ってくると思っていた寄附金が戻ってこないことも。

 

けいFP
ここでは、

  • ふるさと納税で損してしまう人
  • ふるさと納税のデメリット
  • ふるさと納税をかんたんに行う方法

についてご紹介します。

この記事で分かる事
  • 税金が少ない人はふるさと納税で戻ってこない
  • 扶養が多い・控除が多い人は難しい
  • 住宅ローン控除してもふるさと納税できる可能性も
  • ふるさと納税を簡単にするなら「ワンストップ特例制度」を使う
ふるさと納税は、きちんと計算して手続きすれば、寄附金が戻ってこないなどと損することはありません。

せっかく納付したのに取り戻しがないように、しっかりとチェックしてくださいね。

 

ふるさと納税とは?

lumix2004 / Pixabay

ふるさと納税は、自分の住んでいる町以外に寄付した分が、翌年の税金から戻ってくる制度です。

例えば5万円ふるさと納税したら、2,000円を引いた48,000円の税金が返ってきます。

 

ふるさと納税をできる上限金額は、収入や扶養などで変わります。

例えば年収400万円と言っても、返ってくる金額はこれだけ違います。

年収400万円の上限額の違い
  • 独身・共働き(幼児あり):42,000円まで
  • 夫・パートの妻(幼児あり):33,000円まで
  • 夫・パートの妻(高校生あり):25,000円まで
なので、正確に調べたい場合は、昨年の源泉徴収票を持って、ふるさと納税サイトなどで、自分の上限額をチェックしておくと安心です。

とは言っても、調べるのが面倒くさい方は、下で紹介します「ふるさと納税の上限額」の表を目安にしてください。

ふるさと納税で損してしまう人とは?

Myriams-Fotos / Pixabay

ふるさと納税で損してしまう人は、以下の人です。

ふるさと納税で損してしまう人の特徴
  • そもそも納税額が少ない
  • 扶養が多い(幼児除く)
  • 住宅ローン控除などが多い
  • 面倒で手続きしない人
ふるさと納税で返ってくるのは、自分が納税する税金分です。なので、自分の税額を知っていないと、そもそも返ってくるかどうかもわかりません。

詳しくは、以下で解説していきます。

そもそも納税額が少ない人(専業主婦・子どもなど)

「支払った税金が返ってくる制度」ですので、給与額が大きくても納税がない場合は返ってきません。

ぜひ、源泉徴収票で「所得税額」をチェックしてみてください。

この「所得税額」欄が0円だと、ふるさと納税をいくらしても返ってきません。

 

そしてここがポイントなのですが「納税額がある人=働いている人」しかふるさと納税はできません。

なので、働いてない専業主婦の方や子どもは、ふるさと納税できません。

 

専業主婦の名前でふるさと納税しても、夫の給与から差し引けませんので注意してください。

必ず、給与(納税)のある方の名義でふるさと納税しましょう。

 

そして「夫は給料が高いから、ふるさと納税できるわ!」と思い込む方もいるのですが、実際の給与額と納税額は違います。

給与が高くても、納税額が少ないパターンがあります。

それが以下の2パターンです。

扶養が多い(16歳未満の子ども除く)

扶養控除は、1人につき38万円〜控除されます。高校生・大学生・同居の両親などでも、控除額が変わってきます。

例えば、年収300万円で、高校生と大学生の子供がいる場合は税額は少なく、ふるさと納税はできません。

 

総務省サイトにある「ふるさと納税額(年間上限)の目安」が参考になるかと思います。

※ちなみに、家族構成の「夫婦」とは、「給与のある夫と、103万円以下の給与の妻」の場合です。

16歳未満の子どもは扶養控除されませんので、夫婦(または共働き)でチェックしてください。

引用:総務省サイトふるさと納税額(年間上限)の目安より

この表を見て、大体のふるさと納税の上限額を見ておくと良いですね。

上限を超えてしまうと完全に手出しになってしまいます。

 

上記の「ふるさと納税の上限額」は、一般的な家庭の例ですので、家族構成が違うなどは、詳細シミュレーションをしっかりチェックしておきましょう。

住宅ローン控除などが多い

Pexels / Pixabay

住宅ローン控除や医療費控除などでも、上限額が変わってきますので注意してください。

住宅ローン控除で所得税が0円の方は、差し引ける住民税額も少ないので、ふるさと納税しても返ってこない場合も。

 

ただし、「住宅ローン控除があると、ふるさと納税は絶対できない!」という訳ではありません。

給与額と、住宅ローン控除の金額によっては、住宅ローン控除を受けながら、ふるさと納税をすることも可能です。

こちらも必ず詳細シミュレーションをして、上限額をチェックしておきましょう。

手続きがめんどうでしない人

ふるさと納税は、自治体に寄付をしたらおしまいではありません。

年末調整や確定申告での手続きをしないと、税金は返ってきません。

「確定申告!?むり!できない!」という拒否反応を起こす気持ちは、とても良く分かります。面倒ですもんね。

 

なので、「ふるさと納税でお得にしたい!でも手続きが面倒!」という方は、「ワンストップ特例制度」を使いましょう。

ふるさと納税が簡単に!ワンストップ特例制度とは?

Free-Photos / Pixabay

ワンストップ特例制度とは、確定申告をしなくても、自治体に書類を提出するだけで返金の手続きをしてくれる制度です。

やり方はシンプルです。

ワンストップ納税制度を行う方法
  1. ふるさと納税を行う
  2. 支払い時に「ワンストップ特例制度を使う」にチェックを入れる
  3. 自治体から送られてきた書類に記入する
  4. その書類を自治体に送り返す

これだけで来年の住民税から支払った分の税金が帰ってきます。

確定申告よりも手間がかからず楽チンです。

 

ワンストップ特例制度は、5自治体までの寄付に使えるので、納付先を選ぶこともできます。

5自治体を超えると、自分で確定申告をしないといけないので注意してくださいね。

ふるさと納税のおすすめサイトと返礼品

ふるさと納税サイトさとふる

ふるさと納税できるサイトはいろいろありますが、私がおすすめするのはさとふるです。

さとふるは、大手のふるさとチョイスには出ていない自治体も多く、お得な返礼品があるので私は愛用しています。

さとふるでは、ランキングが毎週表示されるので、新しい人気の返礼品がすぐに見つかります。

以下では私の個人的なおすすめを2つご紹介します。

佐賀県唐津市の「佐賀県産の黒毛和牛ハンバーグ10個(140g)」15,000円

おすすめは、佐賀県唐津市の「佐賀県産の黒毛和牛ハンバーグ10個(140g)」15,000円

老舗肉屋のこだわりハンバーグで、フライパンで焼くだけで夕食になる手軽さが嬉しいところ。

口コミも1,100件以上で星4.5という、安心のおいしさ。

北海道八雲町の「いくら醤油漬け110g×5パック」10,000円

北海道八雲町の「いくら醤油漬け110g×5パック」13,000円

他にも北海道八雲町の「いくら醤油漬け110g×5パック」10,000円。

いくらが5パックもあるので、食べたい時にいつでも手軽に食べられます。

こちらも口コミが1,300件以上で星4.5と、安心して寄付できますね。

 

疲れた日はこのいくらパックを開け流だけでイクラ丼という、手軽で美味しい夕食になるので、こういう返礼品はとっても嬉しいんですよね。

大容量も良いのですが、1回で食べ切れる量の方が使い勝手が良いです。

私はこんな細やかな配慮のある自治体に良く寄付をしています。

 

他にも人気ランキングがあるので、他の人の口コミを参考にしながら選んでみてください。

 

ふるさと納税は、過剰な返礼品が問題になり、縮小傾向です。

しかし、3割ほどの返礼品は戻ってくることと、何より自分で税金の使い道を決められるというのは、今までにない制度ではないでしょうか。

実際に、震災の時は返礼品なしでも寄付が殺到しました。

このような気持ちを大事にしつつ、自分の応援したい自治体を選んでいきましょう。

他にもお得なポイ活はこちらの記事【ポイ活って本当に貯まるの?】初心者でも貯まるポイントサイトとおすすめ案件はコレ!などを参考にしてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です