【すすメルペイ】メルペイを紹介したら自分にも相手にも1,300円!更にイオンで半額キャッシュバックキャンペーン中

メルペイの友達紹介で 最高一人4,300円 キャッシュバック!

メルペイは、メルカリの売上金やポイントを実際のお店でも使えるアプリです。(実際はメルカリのアプリ内で使えます)

売上がなくても、銀行口座からチャージするだけで、お得に買い物ができるのでとても便利なアプリです。

 

そんなメルペイが、今なら紹介した人もされた人も1,300円もらえるキャンペーンを行っています。

さらに9月30日までなら、イオンなどで半額キャッシュバックがもらえます。(※1人3,000ポイントまで)

 

私は両親と夫を紹介したことで、合計19,800円のキャッシュバックができました。

メルペイ入会キャンペーンのポイント内訳
  • 両親と夫の入会ポイント:1,300円×3=3,900円。
  • 私への紹介手数料:1,300円×3=3,900円
  • イオンでのキャッシュバック:一人3,000円×4=12,000円

合計:19,800円分

イオンでのキャッシュバックは9月30日までなので、家族や友達を紹介して、早めに登録しましょう!

 

メルペイの友達紹介キャンペーン【すすメルペイ】は10月3日まで

メルペイの友達紹介キャンペーン(すすメルペイ)は、8月30日〜10月3日まで行われています。

招待する方がすることは、招待コードを発行するだけ。

招待する方がすること
  1. 招待コードを友達に伝える
  2. 友達がコードを入力してメルペイに登録する
  3. 通常300円+キャンペーン1,000円=1,300円がもらえる
招待される方は、登録と本人確認が必要になります。
招待される方がすること
  1. 友達からもらった招待コードをコピーする
  2. メルペイ登録URLから、招待コードを入力してメルペイに登録すると300円もらえる
  3. 本人確認をする
  4. 本人確認完了後に、キャンペーン1,000円がもらえる
どちらも簡単なのに、お互い得をするので、ぜひ友達や家族と登録しあいましょう!

(紹介が受けられない方は、下の画像にある私の招待コード(KMMVEQ)をお使いください。※個人情報は私には伝わりませんので安心してください。)

 

(招待する方)メルペイの招待方法

メルカリのアプリを開くと、「キャンペーン」の欄があるのでクリックをします。

そこで、「メルペイ招待コードを友達にシェア」のボタンを押します。

するとURLと招待コードができるので、LINEやメールなどで相手に送るだけです。

※登録の際に招待コードの入力が必要なので、LINEなら別に招待コードだけをコピーして送ると親切です。(手入力するのはめんどうでした)

 

招待する方は、これだけで終わりです。

あとは相手が登録してくれるのを待ちましょう。

(招待された方)メルペイの登録方法

 

承知された方はLINEやメールなどで届いたURLをクリックします。

そこで、普通にメルペイ(メルカリ)の登録をしていきます。

この登録画面の時に、招待コードを入力する箇所があるので、もらったメールに書かれてある招待コードをコピーするか手入力してください。

(LINEは招待コード部分だけのコピーができないので、「招待コードだけを送って」って言った方が楽です)

 

あとは登録内容に従って入力するだけで完了です。

これでまず300円分のポイントがもらえます。(この時点で、招待した側にも300円がもらえます)

メルペイの本人確認

ちょっと面倒なのはこの本人確認ですが、これをしないと1,000円分(×2人=2,000円)のポイントはもらえないので、ぜひがんばってください。

といっても、銀行口座を登録するか、免許証を写真でとるだけで済むので、時間は10分程度です。

 

銀行口座を登録する

銀行口座は、以下の銀行が登録できます。

 

メルペイで登録できる銀行一覧

■メガバンク
みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行

りそな銀行

■ネット・外国銀行
イオン銀行、SBJ銀行、じぶん銀行、

ジャパンネット銀行

■北海道
北洋銀行、北海道銀行

■東北地方
青森銀行(2)、秋田銀行(2)、岩手銀行(2)、

北日本銀行、きらやか銀行、七十七銀行、荘内銀行(2)、

仙台銀行、大東銀行、東邦銀行(1)、福島銀行、

北都銀行(2)、山形銀行、みちのく銀行

■関東地方
足利銀行(2)、群馬銀行、京葉銀行(2)、

埼玉りそな銀行、常陽銀行、千葉銀行、

千葉興業銀行(2)、筑波銀行、東和銀行、栃木銀行、

武蔵野銀行、横浜銀行

■中部地方
愛知銀行、大垣共立銀行、静岡銀行(2)、清水銀行(2)、

十六銀行、大光銀行、第三銀行、第四銀行(2)、

中京銀行、富山銀行、長野銀行、八十二銀行、

福邦銀行、北陸銀行、三重銀行、福井銀行(2)、

山梨中央銀行(2)

■近畿地方
池田泉州銀行、紀陽銀行、京都銀行、滋賀銀行

■中国地方
鳥取銀行(2)、トマト銀行、中国銀行 広島銀行、

もみじ銀行、山口銀行

■四国地方
阿波銀行、伊予銀行(3)、愛媛銀行、香川銀行、

高知銀行、四国銀行(2)、徳島銀行、百十四銀行

■九州地方
北九州銀行、熊本銀行、親和銀行、筑邦銀行、

西日本シティ銀行、福岡銀行、琉球銀行

 

( )のついている銀行は登録してからチャージできるようになるまでに時間がかかります。

例,(2)登録してからチャージできるまでに2営業日かかります。

 

お使いの銀行があれば登録するだけで、いつでも無料でチャージすることができます。

 

また、銀行口座がない場合には、次の本人確認が便利です。

本人確認をする

本人確認は、顔と免許証などを一緒に写真に撮り、メルペイで本人かどうかをチェックすることです。

これも、ガイドに従って顔や免許証を動かすだけでOKなので、そんなに手間はかかりません。

 

本人確認に必要な書類は、以下のどちらかです

  • 免許証
  • マイナンバーカード

 

※ただし、現住所と免許証の住所が違う場合は、別に公共料金の明細書などの写真を送る必要があります。

メルペイの半額キャンペーンは9月30日まで

これは、イオンなどで9月30日までなら購入金額の半額をポイントでキャッシュバックするキャンペーンです。

また、ポイント還元の上限が3,000円までなので、6,000円分の買い物までしか半額キャッシュバックはできません。

時間が少ないので、イオンがお近くにある方などは、消耗品などをまとめ買いするのに絶好のチャンスです。

ぜひお試しください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です