【無料】おすすめ家計簿アプリ5選!FPが実際に使ってみて一番使いやすいアプリだけをご紹介

【無料】おすすめ家計簿アプリ5選!実際使ってみて一番使いやすいアプリは「マネーフォワードME」か「LINE家計簿」
ぽち子
家計簿を無料アプリで付けたいけど、どれが使いやすいのか分からない!
けいFP
私、いろんな家計簿アプリを実際に使ってみたから、使いやすい家計簿アプリを教えるよ!
ぽち子
おお!ありがとう!でも高いアプリは買えないよ?
けいFP
この家計簿アプリはどれも無料だから安心していいよ。
ぽち子
無料なら良かった!でも私、ズボラだから続くか不安だよ~
けいFP
そんな「きっちりつけたい!」人から「ズボラだけど続くか不安」という人まで使える家計簿アプリをいろいろ揃えてみたよ!
ぽち子
ありがとう!とりあえず全部ダウンロードしてみる!
けいFP
落ち着いて。せめて自分に合ってるか見てみて。

ここでは私の体験を元に評価や感想を書いています。

あなたが実際に使ってみて使いやすいと思ったものが一番なので、まずは色々試してみて、あなたが本当に使いやすい家計簿を見つけてください。

無料家計簿アプリランキング1位:マネーフォワードMEは家計簿を自動で付けて欲しい人におすすめ

マネーフォワードMEは、一番おすすめするアプリです。

家計簿って、難しいとか続かない、というのが一番のネックですよね。

このマネーフォワードMEは、銀行やクレジットカードと提携するだけで、自動で家計簿が出来てしまうので、現金以外は何もしなくても良いんです。

 

また、家計簿って「今いくら使っていて、残金はいくらか」を見るためのもの。

入力する手間は少ない方が良いですよね?

 

私も1年以上使っていますが、財布の中のレシートを写真撮るくらいなので、家計簿にかける時間が月10分くらいで済むようになりました。

 

そんなに簡単なのに、給料額からクレジットカードの明細まで取り込んでくれるので、

  • 今月はカード使いすぎたから気をつけよう
  • 来月の引落額がいくらだから、銀行口座に入れておこう

といったお金の管理がばっちりできてしまいます。

 

また、提携は10分もあれば出来るので、今日ダウンロードして提携するだけOK。

銀行やクレジットカードの提携が不安、と思われますが、入力はログイン情報だけなので、不正流出しても、預金が取られる事はありません。

マネーフォワードMEを起動するときもパスコードの入力や、機種によっては指紋認証も出来るので、セキュリティは万全です。

 

もちろん「財布」も登録できるし、これも毎日のレシートを写真に撮るだけ自動入力してくれます。

 

実際私も1年前からマネーフォワードMEを使っていますが、正直言って、このアプリなしでは家計管理が出来ないという位に頼り切ってます。
(昔はエクセル家計簿を毎週1~2時間、月末には半日かけて入力してたので疲れました)

 

提携は10件までは無料で使えますし、それ以上なら有料版(月500円)で出来ますが、10件登録できればほぼ問題ないです。

 

更に詳しい実際の使い勝手や、連携の方法などは、こちらの記事マネーフォワードの実際の使い方解説!ログイン方法からメリットとデメリットまでをご覧ください。

マネーフォワードMEの評価

  • 総合評価:★★★
  • 簡単さ:★★★
  • 分かりやすさ:★★☆
  • 楽さ:★★★
  • 高度さ:★★★

マネーフォワードMEの主な機能

  • 提携するだけで自動的に家計簿ができる
  • 2,600以上の金融機関と連携してる
  • カード引落額などを通知してくれる
  • 平均データから無料で家計診断をしてくれる
  • スマホでもパソコンでも付けられる

マネーフォワードMEはこんな人におすすめ

  • 家計簿に時間をかけたくない
  • 自動的に家計簿をつけて欲しい
  • クレジットカードや通帳を自動表示して欲しい
  • レシートをいちいち入力するのがおっくう
  • 自分の家計が平均的なのか知りたい
家計簿マネーフォワード ME
家計簿マネーフォワード ME
開発元:Money Forward, Inc.
無料
posted withアプリーチ

無料家計簿アプリランキング2位:LINE家計簿はかんたんに続けたい人におすすめ

ご存知LINEが作った家計簿アプリです。

マネーフォワードMEよりも「かんたんさ・楽しさ」にこだわったアプリです。

 

カレンダーにスタンプが貼れたり(使えるスタンプは限られています)、LINEからも収支を記入できるので、LINEを日常的に使っている人には気軽に続けられる家計簿アプリですね。

 

私も使ってみましたが、まずTOP画面で「今日の使える金額」がひと目で分かるので、「ああ、今日はいくらまでしか使えないな」という気持ちになるのは節約に便利です。

 

この使える金額は、給与額から自動的に算出しているみたいで、この金額を超えないように生活するだけで予算の範囲内におさまるようになります。

 

LINE家計簿も銀行との連携が出来るので、自動化する事も出来ます。

ただしマネーフォワードMEよりも連携できる銀行や会社が少なめです。

 

LINEを開いていれば家計簿を入力したり見たり出来るので、続けやすいアプリです。

ちょっと不思議なのは、アプリをダウンロードするLINE家計簿と、LINE上で使える家計簿の2種類あるところ。

 

アプリの方はすべての機能が使えて、LINE上の方は簡易版になっています。

もちろんどちらも同じ家計簿なので、どっちから入力しても大丈夫です。

 

実際に使ってみた感想はこちらの記事【LINE家計簿】かんたんで初心者におすすめ!実際の登録方法から操作方法までを全部解説!をご覧ください。

LINE家計簿の評価

  • 総合評価:★★☆
  • 簡単さ:★★★
  • 分かりやすさ:★★★
  • 楽さ:★★★
  • 高度さ:★★☆

LINE家計簿の主な機能

  • 今月の残り金額がひと目で分かる
  • カレンダービューで今月の予定が分かる
  • 今日使えるお金が分かる

LINE家計簿はこんな人におすすめ

  • とにかく簡単に使いたい
  • LINEの合間に使いたい
  • 1ヶ月の残り金額を知りたい
LINE家計簿
LINE家計簿
開発元:LINE Pay Corporation
無料
posted withアプリーチ

 

無料家計簿アプリランキング3位:Dr.Wallet(ドクターウォレット)はレシートが多い人におすすめ

レシートの読み取り制度が99.99%という驚異的なアプリです。

その秘密は「読み取ったレシートを、人が見て入力してくれる」から。

なのでちょっと時間はかかりますが、手書きでも病院のレシートでも正確に入力してくれます。

 

私は一時期、マネーフォワードMEを使いつつ、財布の中身だけをDr.Walletで管理していました。

(2種類のアプリを使うのが面倒なので、結局マネーフォワードME1本にしましたが)

 

Dr.Walletの一番良い点は、レシートを全部出して一気に撮るだけで終わるところ。

他のアプリは1枚ずつ写真に撮って、1件ずつ確認しないといけないのがおっくうですよね。

外から帰ってきて、レシートを机の上に全部並べて、パシャパシャ撮ったらレシートを全部片付けられるので5分くらいで済むし、財布の中がいつもスッキリでした。

 

ただ、レシートを人に見られるので個人情報がちょっと気になっていたので、名前などはふせんなどで隠してました。(別に気にしない人は隠す必要ないと思います)

 

ただし半日以上かかるので、その場で残額を合わせるという作業が出来ないのが残念。(有料版だと高速でデータ化してくれます)

銀行の対応はマネーフォワードMEよりは少ないですが、大手の銀行やクレジットカードはだいたい連携できています。

 

レシートが多く、現金をよく使う人にはおすすめのアプリです。

Dr.Wallet(ドクターウォレット)の評価

  • 総合評価:★★☆
  • 簡単さ:★★★
  • 分かりやすさ:★★☆
  • 楽さ:★★☆
  • 高度さ:★★☆

Dr.Wallet(ドクターウォレット)の主な機能

  • レシートの入力精度が99.99%とダントツ
  • レシートを一気に写真で撮って送るだけ
  • 手書きの領収証amazonの納品書にも対応
  • 支出を自動でグラフ化してくれる

Dr.Wallet(ドクターウォレット)はこんな人におすすめ

  • レシートが多くて入力が大変
  • 現金を多く使う
  • お小遣いのやりくりをしたい
家計簿Dr.Wallet
家計簿Dr.Wallet
開発元:BearTail
無料
posted withアプリーチ

無料家計簿アプリランキング4位:Zaim(ザイム)は予算管理をしたい方におすすめ

支払いの内容をメモや写真に残せるので、日記のような使い方ができるのが便利です。

また、入力を記録してくれるので、「記録○日」や「日数○日」「連続○日」という風に表示してくれるので、家計簿を続けられるようなシステムになっています。

 

ホーム画面では、「使ったお金」がばーんと出てきます。

しかも今月、今週、今日、と分かれて表示されるので、今週の予算だといくらまで使える、などがすぐに分かるので、予算管理する人にピッタリですね。

 

あと金融機関設定と口座編集が1つのページになっているので使いやすいです。

 

私も使ってみましたが、特に使いにくい機能もなく簡単に使える印象でした。

ただ、金融機関の数が少ないのと、広告の入り方(下の方に出るタイプ)がちょっとうっとうしいなーと感じがします。

 

Zaimは無料で使えますが、広告がちょくちょく入ってきます。広告をなくすには有料版(360円)へと変更する必要があります。

有料版だと広告の非表示のほか、残高の推移や連携機能を強化してくれます。

Zaim(ザイム)の評価

  • 総合評価:★★☆
  • 簡単さ:★★☆
  • 分かりやすさ:★★☆
  • 楽さ:★★☆
  • 高度さ:★☆☆

Zaim(ザイム)の主な機能

  • 対応済みの金融機関は1,500
  • 支出欄にメモや写真が付けられる
  • 世界各国100以上の貨幣通過に対応
  • 付け忘れ防止のアラーム機能

Zaim(ザイム)はこんな人におすすめ

  • とにかく家計簿を続けたい
  • 家計簿を日記代わりにつけたい
  • シンプルな画面が良い
家計簿Zaim
家計簿Zaim
開発元:Zaim Inc.
無料
posted withアプリーチ

無料家計簿アプリランキング5位:らくな家計簿はとにかくシンプルに付けたい人におすすめ

らくな家計簿は、家計簿をつけることに特化した家計簿アプリです。

アイコンや絵が少なく、テキストベースなので、とことんシンプルにこだわってます。

 

日別や週別、月別と分かれていて、予算がすべて表示されるので、予算管理を徹底したい人におすすめですね。

またZaimと同様、領収証や写真を一緒に保存することで日記のようにつけることも可能です。

 

使用内訳は非表示にすることも出来るので、自分のランチなど、入力はしたけど一覧で見せたくない内訳をこっそり隠す機能はちょっと便利ですね。

 

支出は円グラフやカレンダーなどで一覧表示されるので、とても見やすいかと思います。

また、珍しく複式簿記機能を持っているので、簿記の知識がある人にはとっつきやすいかも。

 

個人的にはシンプルすぎてちょっと寂しく感じたのと、銀行の連携ができないので続けるのを諦めました。

音声入力は魅力的ですけど、未体験です。

 

こちらも基本的に無料で使えますが、有料版(月500円)もあります。

有料版では、マネーフォワードMEと同様、10件の制限がなくなり無制限で資産登録が可能。

また音声入力が出来るようになるのも大きなポイントですね。

らくな家計簿の評価

  • 総合評価:★★☆
  • 簡単さ:★★☆
  • 分かりやすさ:★★☆
  • 楽さ:★★☆
  • 高度さ:★☆☆

らくな家計簿の主な機能

  • 音声入力ができる
  • 写真やレシートを保存できる
  • パソコンと連携させて収支の確認ができる

らくな家計簿はこんな人におすすめ

  • とにかくシンプルな家計簿がほしい
  • 音声入力がしたい
  • 写真を貼り付けて日記のように使いたい
家計簿 - らくな家計簿
家計簿 – らくな家計簿
開発元:Realbyte Inc.
無料
posted withアプリーチ

結論:しっかり家計簿を付けたい人にはマネーフォワードME、とにかく簡単につけたい人にはLINE家計簿

いかがでしたでしょうか。

家計簿アプリといっても、それぞれの機能が違うので、あなたの目的に合わせたアプリを選んでみてください。

 

私個人的には、全体のお金を管理するのに向いているのはマネーフォワードMEだと感じています。

どうしても家計簿というと、収入から経費を引いた残りを貯金する、という作業だと思いますが、マネーフォワードMEは「今持っている資産を確認すること」を重視しています。

 

銀行連携が怖いというイメージですが、私はセキュリティがしっかりしていると考えてますし、連携すると、今の家計全体を管理できるので、毎月のやりくりより1年分のイメージを持て、特別出費などにも対応できます。

 

個人的には、円グラフだけじゃなく、スマホでも月の推移表が表示されると嬉しいんですけどね。(ないので自分で作っています)

 

ただし、そこまで大きな流れではなく毎月のやりくり部分だけをしっかり見たい、という方にはLINE家計簿が便利かなと思います。

 

家計簿アプリは使ってみないと自分に合っているのか分からないので、まずはいくつか試してみてはいかがでしょうか。

家計簿マネーフォワード ME
家計簿マネーフォワード ME
開発元:Money Forward, Inc.
無料
posted withアプリーチ
LINE家計簿
LINE家計簿
開発元:LINE Pay Corporation
無料
posted withアプリーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です