【ずぼらでも続く】自作の「家計簿カレンダー」に使った金額を書き込むだけでお金が貯まる【ダウンロードOK】

家計簿カレンダーに書き込むだけで浪費が激減!
はるち
  • 毎日なんでお金が減るのか分からない
  • 家計簿は続かない
  • もっと気楽に家計簿をつけたい
  • ずぼらでも続く家計簿が知りたい
こんなことを思いませんか?

家計簿をしっかりつけようと、1円単位で管理したり、レシートが貯まりすぎて「もう無理・・・」となりますよね。

 

今回は「家計簿カレンダーに使った金額を書きこむ」だけで、出費をコントロールできる方法をお伝えします。

けいFP
この方法は、

  • カレンダーに使った金額を書くだけ
  • 項目は消費・投資・浪費の3つだけ
  • 内容を書くのは浪費だけ
  • 財布の残は合わせない

 

という、とってもかんたんな家計簿です。

 

はるち
「いやいや、家計簿ってもっと細かく付けるものじゃないの?」

と思われますよね。

でも家計簿の目的は「お金をコントロールすること」

家計簿カレンダーで使ったお金を把握できれば、それは立派な家計簿です。

 

家計簿カレンダーで分かること
  • 毎日の出費額がひと目で分かる
  • 特にどんな無駄使いをしているのか分かる
  • 一ヶ月の支払額の合計がかんたんに集計できる
というもの。

 

家計簿をつけたいけど、しっかりと付けるのは苦手だと思うなら、これでサクッと書き出してみませんか。

家計簿カレンダーとは?

A4サイズのカレンダー形式の家計簿です。

エクセルのダウンロードはこちらからできます。

スプレッドシートはこちらから(閲覧のみですのでコピーしてください)

 

この家計簿カレンダーに、今日使った金額を書くだけ。

家計簿カレンダーの使い方
  • 毎日支払った金額をざっくり書く
  • 項目は消費・投資・浪費の3つ
  • 内容を書くのは浪費だけ
一つずつ説明します。

毎日支払った金額をざっくり書く

家に帰ってきてすぐに、今日使った金額を書き込みます。

金額は千円単位や百円単位で書きます。

1,286円の支払いなら、ざっくり1,000円でも、1,200円と書きます。

書き込むときには、レシートを見たり、電卓で合計したりしません。

 

この家計簿カレンダーの目的は「お金を使ったことを意識する」ことです。

なので、だいたいの金額を書き込めばOK。

 

そもそもレシートを財布から出したり、電卓を出したりするのって面倒じゃないですか?

なので、面倒なことは一切省きましょう。

 

最初の頃は、びっくりするほど使った金額を思い出せません。

でも家に帰ってから、今日の使った金額を思い出して書くので、支払う時の金額をどんどん意識することが出来ます。

現金でもカード払いでも使った金額を書く

家計簿カレンダーは、現金でもカードでも、使った金額そのものを書き込みます

財布の中身を合わせようとすると、カード払いの時が困りますよね。

なので、現金でもカード払いでも、お金を使ったことには変わりがないので、同じように使った金額を書き込みます。

項目は消費・投資・浪費の3つだけ

家計簿カレンダーの項目は消費・投資・浪費の3つだけ

項目を食費・日用品費・交際費・・・って分けるのも面倒ですよね。

なのでここで使う項目は、以下の3つのみ。

家計簿カレンダーの項目は3つだけ
  • 消費
  • 投資
  • 浪費

科目の分け方は、基本的に自分の感覚で決めます。

科目の分け方
  • 消費:毎日使う必要があるもの(ご飯代・交通費・日用品)
  • 投資:将来の自分のためになるもの(本代・必要な交際費・勉強代)
  • 浪費:将来、なりたくない自分になるもの(お菓子代・ムダな飲み会)

 

例えばスタバのドリンク代は?と思った時に、

  • 大事な友達と一緒に楽しい時間を過ごした→投資
  • 好きでもない友達と仕方なく合わせて行った→浪費

 

同じ出費でも、シチュエーションで違いますよね。

 

浪費は「この出費は、本当に私に必要だったのかな?」と疑問に思うようなものです。

 

誰もこれが正解とは言ってくれません。

自分で付けることで、この出費は自分のためになったのかを振り返るためのものなので、感じたまま書きましょう。

内容を書くのは浪費だけ

家計簿カレンダーでは浪費の内容だけを書く

使ったお金の内容を書き出したいですよね。

書き出すということは「ムダな出費がなかったか」を確認することです。

 

なので、消費や投資の内容は、書き出す必要がありません。

書き出したところで減らせるものではないからです。

 

減らせるものは浪費だけです。

なので、浪費の内容だけを書き出します。

 

そうすることで、「自分が何に使った時にムダだと感じたのか」を再確認できます。

 

たとえ人から「それは無駄使いだよ」と言われても、自分が本当に必要だと思って、それを手にすることで幸せだと感じるなら、それは投資です。

 

でも、頭の奥で「それを買って、本当に満足するの・・?」って別の自分が言うのなら、浪費になるでしょう。

 

家計簿カレンダーで書き出すのは、ただ使った金額を書くだけではありません。

自分が何を大事にして、何のためにお金を使ったのかが見えてくる、自分の価値観を振り返る作業です。

 

「自分の声」と向き合うことで、本当に大事なものにだけお金を使うことができるようになります。

家計簿カレンダーが向いている人

家計簿カレンダーが向いている人は?

家計簿カレンダーに向いている人
  • ずぼらで財布の中がぐちゃぐちゃ
  • 家計簿の本を買ってもすぐ開かなくなる
  • お金の管理がおっくう
  • ムダな買い物が多いと感じる
こんな方におすすめです。

家計簿アプリと家計簿カレンダーの違い

ずぼらさんでも続けられる家計簿カレンダーですが、意外に家計簿アプリもかんたんです。

家計簿アプリはいろんな種類がありますが、自分に合ったものなら、ほぼほったらかしで家計簿が出来上がるのが大きなメリットです。

 

どちらが自分に向いているのかを確認してみてください。

家計簿カレンダー:自分で書くことで使った内容を思い出せる

家計簿カレンダーは、今日の支払いを思い出して書くだけなので、何よりかんたんです。

また、今日使った内容を、自分で消費・投資・浪費に分ける必要があるので、「今日の支払いは自分のためになったのかな?」と振り返ることができます。

家計簿カレンダーのメリット

  • 使った金額が目の前でいつも見える
  • 今日の支払いが本当に自分に必要だったか考えられる
  • 明日から行動が変わる
  • 浪費の内容が見えるので目が痛い

家計簿カレンダーのデメリット

  • 全てのお金の流れを把握できない
  • 通帳の動きは分からない
  • 見えていないムダな固定費は変えられない

家計簿カレンダーおすすめの人

  • 毎日の自分の行動を振り返りたい
  • お金を使うことが多い
  • 現金とカードの支払いがごちゃごちゃする
  • 本当に自分に必要な支払いだったのかを確認したい

家計簿カレンダーは、何より簡単にできるので、まずはじめよう!と思った時にすぐに始められます。

家計簿アプリ:ほったらかしでいつでも家計管理ができる

家計簿アプリは、ほったらかしで家計簿ができあがるので、ノートよりも簡単です。

操作が難しそうだと思われますが、登録も5分程度で済むので、思っているよりもあっという間に出来上がります。

使いだしたらとっても便利なので「なんでもっと早く使わなかったのか」と悔しがっていた友達もいました。

 

銀行口座やクレジットカードを登録すれば、自動的に家計簿にまとめてくれますが、登録が怖かったり面倒な人は、お財布機能だけを使うのもおすすめです。

現金を使った都度、アプリでちょっと記録するだけで、残高までしっかり合わせてくれます。

 

セキュリティはパスワードや指紋認証などで厳重に管理されています。

また銀行を登録しても、アプリから引き出すことは出来ないので、お金の流出の可能性もほぼありません。

家計簿アプリのメリット

  • ほったらかしで家計簿が出来上がる
  • 通帳やクレジットカードが自動で計算される
  • 面倒な集計も自動でしてくれる
  • 見るだけで自分の家計が把握できる

家計簿アプリのデメリット

  • 最初の登録がちょっとおっくう
  • セキュリティに気を遣う
  • こっそり使ったお金まで自動で見えてしまう

家計簿アプリがおすすめの人

  • 手書きがめんどうくさい人
  • 電卓を叩くのが嫌
  • クレジットカードを管理したい
  • スマホでかんたんに家計簿チェックしたい

 

家計簿アプリおすすめ

家計簿アプリはマネーフォワードMEがおすすめです。

私もこの家計簿アプリを3年ほど使っていますが、自動で家計簿が出来上がるので、便利すぎてもう手放せません。

また、リアルタイムで使った金額が表示されるので、手書きするよりも早く、使いすぎを防いでくれます。

このアプリを使い始めてから、月3万円ほど自然に節約ができて、かつクレジットカードのポイントも貯められました。

 

また、クレジットカードや口座引落も、いつ、いくら落ちるのかまで教えてくれるので、いちいち銀行で通帳を記帳して確認しなくても済みます。

使いすぎ防止にもなるし、ポイントの有効期限まで教えてくれます。

 

無料で使える家計簿アプリとしては、控えめに言っても最高です

家計簿マネーフォワード ME
家計簿マネーフォワード ME
開発元:Money Forward, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

 

マネーフォワードの詳しい使い方は、こちらの記事にまとめました。【完全解説】無料で使える家計簿アプリ「マネーフォワードME」とは?

最初の登録から設定まで、とっても簡単にできるので、良かったら試してみて下さい。

お金の不安があるなら「お金の無料講座」がおすすめ

  • 家計簿をつけてもお金が貯まらない・・・。
  • どうしたらお金の管理ができるんだろう・・・。

 

そう思っているのなら、ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」を受けてみてはいかがでしょうか。

 

「えーー勉強なんて難しくてイヤだし、そもそも講座を受けるお金がないよ」

と思うでしょうが、この講座は

  • 初心者向け
  • 分かりやすい解説
  • まず自分が何をしたら良いか分かる
  • お金が貯まる体質になれる

 

という内容が、無料で行われています。

 

実際に私も受けてみましたが、

「もっと早く知っていたら、赤字にならなくて済んだかも・・」

と思えるような、しっかりとしたお金の知識を教えてもらえました。

 

お金の大事な話は、誰も教えてくれません。

お金の知識がないままだと、自分のお金はどんどん減ってしまいます。

 

ファイナンシャルアカデミーのお金の教養講座がおすすめな方

お金の講座講座は、こんな人におすすめです。

お金の教養講座がおすすめな方
  • お金の勉強をしたことがない
  • これから投資をしてみたい
  • しっかりとお金を貯めたい
  • 自分の将来を自分で守りたい
初心者だけじゃなく、今投資をしていて、自分の知識に不安がある人にもおすすめです。

ファイナンシャルアカデミーの「お金の教養講座」を実際にFPの私が受けてみて、感想を本音で書いてみたので、参考にしてみてください。

 

お金の勉強をして、「お金の不安がない自分」と「将来、安心できる資産」を手に入れませんか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です