【ルンバが24,800円!?】2020年Amazonプライムデーセールでルンバが15,000円値引き中【10/13,14のみ】

スポンサーリンク

Amazonプライムデーの目玉商品が出ました!

13日0時にログインしてみると、なんとルンバ692が15,000円引きの24,800円でした。

今までの最安値は下位機種のルンバ606で27,800円程度。

なのにWi-Fi対応モデルのルンバ692がが下位機種より安いなんてありえません。

思わず即買いしてしまいました。

 

ルンバ692のポイントはこちら

Amazonルンバ692のポイント

  • Amazon限定モデルで国内正規品
  • 通常39,800円が15,000円引きは今回初めて
  • 上位機種のルンバe5の半額
  • 性能は12年前のスタンダードモデル以上
  • スマホからいつでも指示できる
  • 今回が一番安くてお得!


セールは10月14日までなので、ルンバがほしいと狙っていた人は今がチャンスです!

スポンサードサーチ

Amazonルンバって何?ルンバ692はエントリーモデルだけどWi-Fi対応なのでスマホでコントロールできる!

まずはAmazonルンバについてご説明します。

AmazonルンバとはAmazonだけで限定販売されているルンバ692のこと。

ルンバ692はエントリーモデルとして、通常39,800円で販売されています。

 

もちろん国内正規品でメーカー公式保証がついていますので、壊れたらいつでも公式サイトで修理してくれます。

注意:海外並行輸入品等はメーカーの保証外なので修理してくれません。購入の時は生国内正規品であることを確かめてください。)

 

実力としては、なんと以前5万円ほどしていたベーシックモデルと性能がほぼ同じ。

なので基本的な性能は、以下の通りです。

ルンバ606の性能

  • 全自動で掃除してくれる
  • Wi-Fi対応でスマホやアレクサで命令可能
  • 吸い込む能力は1倍(基本)
  • 自動で充電器まで行く
  • 部屋が綺麗になるまでずっと掃除する

今は性能の良いルンバが多く出てきたため、比較すると能力が低く見えますが、ルンバ692の清掃能力は必要充分です。

ルンバ692についてはこちらのルンバ606のWi-Fi対応版と思ってください。

【3万円以下】一番安いルンバがAmazonで登場!機能はベーシックモデルと同じ【おすすめ】

Amazonプライムデーでルンバ692が24,800円ってどれくらいすごいの?

ルンバ692は通常39,800円なのですが、販売から今まで値引きがあまりされていません。

今までの価格変動を見ると、最安値でも34,800円。

それが今回のプライムデーで15,000円引きの24,800円なんです。

以前ご紹介したルンバ606(Wi-Fi非対応タイプ)でも最安値は27,314円。

それを考えると、今回の24,800円がどれくらいすごいか分かります。

 

正直5,000円くらい値下げかなーと思っていたので、15,000円引きを見て即買いしてしまいました。

スポンサードサーチ

ルンバのコストってどれくらい?ルンバ692なら3年使えば月700円以下

ルンバ692は24,800円なので、3年使えば月700円以下になります。

5年使ってバッテリ交換(1万ちょっと)したとしても、月600円以下。

1回のランチ代で毎日部屋を掃除してくれるお手伝いさんを手に入れることができます。

 

ちなみに我が家のルンバは、12年経った今でも現役で活躍しています。

修理とバッテリー交換をあわせて11万円かかっているので、コストとしては月800円以下でした。

スポンサーリンク

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【ルンバの寿命は何年?】実際に11年間使ったルンバの全費用を公開【本体代・バッテリー交換・修理代込】

Amazonルンバと12年前のルンバの比較

ルンバ69が届いたので、早速12年前のルンバと比較してみました。(左:12年前ルンバ 右:Amazonルンバ692)

 

ルンバ69にはスケジュール機能がないのでスタートとホームボタンぐらいしかありません。

取っ手もないので表面がとても綺麗。

対して12年前のルンバは傷だらけです。^-^;

ちなみに我が家は物を片付けてからルンバのスイッチを押すので、タイマー機能を使ったことありません。

わかりにくいのですが、ダストボックスはフィルターの形状が変わっています。

(左:12年前)  (右:Amazonルンバ692)

12年前ルンバの赤い部分はフィルターになっていて、細かいホコリはこちらに貯まっています。

なので赤いホコリ部分と下の黒いゴミ部分とを別々に捨てないといけませんでした。

 

それに対してルンバ692はフィルター部分がダストボックス内にあるので、ゴミを捨てるときは一回で済みます。

容量も少し大きくなっている気が。(気のせい?)

なんにせよ、ゴミを捨てるのが楽になりそうです。

スポンサードサーチ

ルンバe5との比較は?692とどっちがおすすめ

とはいってもルンバ692はエントリーモデルなので、上位機種が気になるところ。

 

私はルンバe5と比較していましたが、今回のプライムデイセールでルンバ692は上位機種であるルンバe5の半額になってしまいました。

 

ルンバe5だと吸収力が5倍とありますが、ルンバ692と同じ型のルンバでも特に問題なくゴミはとってくれます。

それよりも長くまんべんなく部屋中をきれいにしてくれることの方が大事なので、私はエントリーモデルでも充分だと思っています。

 

それよりも1階と2階でルンバを置いた方が持って行く手間もないので、ルンバe5を1台買うよりもルンバ692を2台買う方が効率的かも知れません。

(うちは旧ルンバを2階に設置するつもりです)

まとめ

まとめます。

Amazonルンバ692のポイント

  • Amazon限定モデルで国内正規品
  • 通常39,800円が15,000円引きは今回初めて
  • 上位機種のルンバe5の半額
  • 性能は12年前のスタンダードモデル以上
  • スマホからいつでも指示できる
  • 今回が一番安くてお得!

1年近くルンバをウォッチしていますが、ここまで値下げしたのは初かと。

今を逃せば来年のプライムデーまでここまでの値引きはないかも知れませんね。

 

そしてこのルンバ692は3年使うだけでコストが月700円以下です。

そして多分3年以上は使えるかと思います。(※12年使った人が言ってます)

 

ぜひランチ代月1回で、いつでもきれいな部屋を手に入れてください。

※セールは10月14日まで。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お金を貯めている人だけが知っている情報を無料で公開中

限定記事も読めるLINE登録はこちらから


友だち追加


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

FPのけいです。 夫・息子(3歳)・猫の4人暮らし。 結婚後【230万円の大赤字】だったダメ主婦が、9年で【3,000万円】貯めました。 ・かんたん家計簿の付け方 ・無理しない節約術 ・お得なポイ活 ・初心者向けの投資方法 などを発信しています。 LINEもやってます!