【2019年8月最新版】エポスカードの一番お得な新入会キャンペーン!誰も教えない裏技・損しない注意点を解説【今なら2,000ポイント】

【今なら8,000ポイント】エポスカードの 一番お得な 入会キャンペーン!
  • エポスカードの新規入会キャンペーンを知りたい
  • いつ申し込むのが一番お得なのか知りたい!

 

という方のために、こちらの記事では最新のエポスカードの入会キャンペーンの情報と、お得な裏技を公開しています。

 

以前は8,000ポイントもらえるキャンペーンが行われていますが、現在は2,000ポイントとなっています。

なので、もし新規入会されたいなら、8,000ポイントのキャンペーンの時を狙うことをおすすめします。

しかし、裏技を使う場合は、2,000ポイントでも早めに申し込んだ方がお得になります。

こちらの記事では、今後も最新情報を載せていきますので、チェックしてみてください。

 

ここでは、キャンペーンの内容やエポスカードのメリット・デメリット、更には誰も教えない裏技や注意点についてご紹介します。

エポスカードの一番お得な入会キャンペーンは公式サイトから

 エポスカードの内容
国際ブランドVISA
年会費永年無料
発行時間最短即日
ポイント還元率0.5%(裏技で1~2%)
ポイント有効期限2年間
ETC年会費無料
海外旅行保険
(自動付帯)
死亡など:500万円
疾病治療:270万円
入会キャンペーン最大8,000円相当

エポスカードは店頭でも作れますが、公式サイトからのキャンペーン期間中に申し込みのが一番得です。

何故なら、公式サイト限定の特典が付くからです。

※時期によりますので、キャンペーン期間中に申し込みましょう。

キャンペーン期間

2019年7月12日~31日まで

キャンペーンの内容

現在キャンペーン内容の詳細が発表されましたので、表にしました。

エポスカード入会キャンペーンもらえるポイント
新規入会2,000ポイント
ショッピング時特典
(15万円以上)
4,800ポイント
携帯代の支払い1,000ポイント
エポスカード公式アプリ
ダウンロード&ログイン
200ポイント
合計8,000ポイント

エポスカードのキャンペーンで8,000ポイントをもらうためには

 

エポスカードのキャンペーンで8,000ポイントもらうには、4つのステップがあります。

  1. 新規入会で2,000ポイント
  2. ショッピング利用で最大4,800ポイント
  3. 携帯代のカード払で1,000ポイント
  4. アプリダウンロード&ログインで200ポイント

それぞれ見ていきます。

新規入会で2,000ポイント

これは申し込んだ時点で誰でも2,000ポイントもらえます。

特に手続きも必要ないのですが、一つだけ大きな注意点が。

それは店頭でカードを受け取ってしまうと、2,000ポイントがマルイでしか使えない電子マネーになってしまうこと。

しかも有効期限は翌月末までと、期間がとても短くなります。

郵送の場合、2,000ポイントはエポスポイントとしてもらえます。

エポスポイントなら、コンビニなど他の店舗でも使えるし、なにより2年間有効なので、ぜひ郵送をおすすめします。

ショッピング利用で最大4,800ポイント

ショッピングの利用金額で、もらえるポイントが変わってきます。

  • 15万円以上:4,800ポイント
  • 10万~15万円未満:3,000ポイント
  • 3万~10万円未満:1,000ポイント
  • 1万~3万円未満:500ポイント

 

ただし期限があって、8月31日までの利用分の合計です。

カード到着後からなので、最長で1ヶ月半くらいしかありません。

なので、到着後すぐに

固定費(家賃・光熱費・携帯代・その他月会費など)をエポスカードに変更することで、5~8万円くらいの支払いになります。

そうすると、あと7万円ちょっとの支払いなので、食費・日用品をまとめ買いや、家電の買い替えなどがあればクリアできそうです。

でも、15万円も使えない・・・!という方は、Apple Payですべての支払をカード払いにしたり、amazonギフトなどを活用するのも一つです。

amazonギフトなら有効期限は10年なので、あとでゆっくりと買い物が出来ます。(私も10万円ほど一気にamazonギフトを買って、ぼちぼし毎月の日用品を買っています)

携帯代のカード払いで1,000ポイント

携帯代をカード払いに変更するだけで1,000ポイントもらえます。

更に毎月の携帯代分もポイントが貯まるので、すぐに変更した方がお得です。

 

携帯はドコモ・au・ソフトバンク・Y!モバイルの支払いが対象です。

格安SIMなどは対象外なので注意してください。

 

また、携帯会社にカード支払いを申し込んでから、1~2ヶ月ほどかかります。

時間がかかりすぎて、キャンペーン期間を過ぎてしまう場合もあるので、カードが届いたらすぐに手続きした方がおすすめです

アプリダウンロード&ログインで200ポイント

エポスカードのアプリなら、現在の使用履歴やお得なキャンペーンがチェックできます。

ダウンロードしてログインするだけで200ポイントもらえるので、これもすぐに登録した方が良いですね。

エポスカードの過去キャンペーン内容を比較

通常は2,000ポイントしかもらえません。なので、キャンペーン期間を狙って申し込みのがお得です。

しかし、キャンペーン内容は様々で、ポイントが高くても達成できない内容である場合もあります。

なので、達成できそうなキャンペーンを見極めてから入会するのがおすすめです。

過去キャンペーン1:入会特典2,000ポイント

2,000円ポイントプレゼントは、現在も行われているキャンペーンです。

入会するだけでもらえるポイントなので、何もしたくない!とりあえずカードがほしい!という方にぴったりなキャンペーンです。

過去キャンペーン2:入会特典5,000ポイント

5,000ポイントは、2019年4月頃行われたキャンペーンです。

これは、1万店の対象店舗で1万円以上のお買い物をするだけで5,000ポイントもらえたキャンペーンです。

1万円なので、それほど大変ではないかと思いますので、特典をもらうのは面倒くさいけれど、買い物して少しでもポイントがもらいたい、という方におすすめのキャンペーンです。

過去キャンペーン3:入会特典8,000ポイント

今回のキャンペーンと同様、8,000ポイントもらえるキャンペーンは数回開催されています。

しかしキャンペーン内容が違ったりしますので、入会前にチェックしておくことが大事です。

 

前回であれば、15万円の買い物が必要になりますので、そもそも買い物予定がない方にはハードルが高め。

なので、前倒しで必要なものを買ったり、どうしても足りない分はamazonギフト券を買っても良いですね。

amazonギフトの有効期限は10年なので、例えば10万円買ったとしても、amazonで年1万円くらい使うのであれば問題ありませんね。


エポスカードのメリット

エポスカードの内容についてご紹介します。

カンタンに言うと、

  • 年会費がずっと無料
  • マルイのセールで10%オフ(年4回)
  • 自動付帯の海外旅行保険
  • 無料ゴールドカードにできる裏技がある

 

こんなお得なカードです。

年会費が永年無料

エポスカードの年会費は、ずっとかかりません。

クレジットカードによっては、「初年度無料」と書いてあって、翌年から年会費がかかるものもあるので、注意してください。

なので、エポスカードは作っても全く損をすることがないカードです。

マルイのセール「マルコとマルオの7日間」で10%オフ(年4回)

マルイの年4回行われる「マルコとマルオの7日間」セールでは、エポスカードを使うと10%オフになります。

「マルコとマルオの7日間」は、主に3.5.9.11月に開催されていますが、実際の期間は直前にならないと決まりません。

なので、先にエポスカードを作っておいて、セールに備えるのがおすすめです。

無印良品週間の10%オフセールと重なると20%オフに

さらに無印良品のセールと合わせると20%オフになります。

無印良品週間は、3~4月、4~5月、9~10月、11月と実施されていますので、マルイのセールと重なる時があればとてもお得になるので注目です。

全国1万店舗以上で割引などのお得な特典満載

映画館が500円オフや、カラオケルーム50%オフ、飲食店の割引、遊園地の割引など、持っているだけでお得になるカードです。

自動付帯の海外旅行保険

海外旅行で一番大事な保険は、疾病補償です。

死亡保障などは普通の生命保険に加入しているので問題ないのですが、一番怖いのは、旅先での急な病気や怪我の治療なんです。

海外の病院だと健康保険が使えないので10割全額負担になります。

医療費が高い国だと、ちょっとした怪我の治療で100万円以上支払ったという恐ろしい話も。

しかしエポスカードだと自動で270万円までの保険がついているので、ほぼカバーできてしまいます。

 

エポスカードの補償内容です。

保険の種類保険金額
傷害死亡・後遺障害最高500万円
傷害治療費用200万円
疾病治療費用270万円
賠償責任(免責なし)2000万円
救援者費用100万円
携行品損害(免責3,000円)20万円

通常、海外旅行保険をつけようと思ったら、保険に入るか、ゴールドカードを持つかの2択です。

ゴールドカードは年会費が1万円以上かかりますし、それでも自動で海外旅行保険がつかないものもあります。

(利用付帯といって、海外旅行の費用をカードで支払ったら保険が付く場合もあります)

 

しかし、エポスカードのすごいところは、年会費無料なのに、海外旅行保険が自動でついてくるところ。

私もエポスカードを作ってからは、海外旅行保険に入らず、安心して旅行にいっています。

救急医療アシスタンスデスクなら24時間日本語で相談

海外旅行のトラブルって、誰に相談したら良いのか分かりませんよね。

そんな時も、24時間対応で、日本語で相談ができるアシスタンスデスクがついてきます。

緊急医療アシスタンスサービスなら、現地の病院の紹介から、医療費のキャッシュレスサービスなどの案内をしてくれます。

  • どの病院が良いのか分からない。
  • 手持ちのお金がないから病院に行けない。

なんて不安も解消されますね。

Apple Payにも対応

エポスカードはApple Payに対応しているので、コンビニやお店でもiPhoneをかざすだけで支払いOK。

登録もカンタンで、スマホ一つでどこでも買い物ができます。

エポスカードのデメリット

エポスカードのデメリットはあまりありませんが、一番気になる還元率についてお伝えします。

還元率が0.5%と低いけれど裏技で1~2%にアップ

とても使い勝手の良いエポスカードですが、還元率が0.5%なのがネックです。

年会費無料のクレジットカードでも、楽天カードなどは還元率が1%なので、半分しかポイントが貯まりません。

 

しかし、実はエポスカードの還元率を1~2%に上げる裏技があるのです。

それは、年会費無料のゴールドカードの招待(インビテーション)がくるのを待つこと。

エポスカードの裏技とは?

エポスカードには、上位カードの「エポスゴールドカード」が存在します。

エポスゴールドカードは普通に申し込むと、年会費が5,000円(税別)かかります。

しかし、ゴールドカードへ招待された場合には、年会費が永年無料で使えるんです。

 

どうやったらゴールドカードの招待が来るのか気になりますよね。

それは、半年~1年ほどエポスカードをこまめにカードを使うことでゴールドカードへの招待が来ます。

私の場合は、半年ほど30万くらい使った段階で招待が届きました。

なので、そんなにハードルは高くありません。

詳しい内容は、【年会費ずっと無料で】エポスゴールドカードを持つ裏技!インビテーションの条件とは?【主婦でもOK】をご覧ください。

 

ゴールドカードになるメリットは、

  • ポイントの有効期間は永年
  • ボーナスポイントがもらえる
  • 3箇所だけポイントが3倍(=1.5%)

 

これで、還元率が1~2%となるのです。

私はよく使うスーパーやお店を登録して、月8万円くらい使っているだけで、毎年2万円分以上のポイントを貯めています。

エポスカードの審査は?【主婦・大学生でもOK】

エポスカードの審査基準はどうなっているのか、気になりますよね。

公式サイトでは、

日本国内在住の、満18歳以上の方(高校生を除く)はお申し込みいただけます。
未成年のかたは、カード発行に際し、親権者さまのご了承が必要になります。

審査によりご希望にそえない場合もございます。

と書かれています。

年収などの制限が書かれていませんので、主婦や大学生でも申込みOKです。

現実に、私は専業主婦の時に申し込みをして、無事にエポスカードを作ることが出来ました。

まとめ:エポスカードはキャンペーン期間中に申し込むのがお得!

エポスカードは年会費無料のカードの中でも、飛び抜けて使い勝手の良いカードです。

私もエポスカードで海外旅行保険がお得になったり、1~2%もの還元率になってポイントがザクザク貯まっています。

申込みのタイミングによっては損してしまうので、キャンペーン期間をチェックしてから公式サイトから申し込みましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です