まず100万円貯めないとお金持ちにはなれない!お金が貯まる「第3の方法」とは?

まず100万円貯めないとお金持ちにはなれない!お金が貯まる「第3の貯め方」とは?

お金持ちになりたい!と皆思いますよね。

でも、ほとんどの人はお金持ちになれません。

何故でしょうか。

実は、普通の人は「働く」と「節約する」でしかお金を増やしません。

しかし、お金持ちの人は違います。

彼らは、「お金が貯まる第3の方法」を知っていて、毎日実践しているから、お金が勝手に貯まっていくのです。

その為にはまず100万円が必要です。

私の知っている資産家の人は必ず、「まず最初の100万貯めたよね」と言います。

なぜ100万円なのか?

お金持ちになる人の考え方とその理由について話します。

まず100万円を貯める具体的な方法はこちらから

主婦の私が10年で2,000万円貯めた理由と、お金が勝手に貯まる仕組みを解説

お金持ちは働かないで「168万円」を手に入れる

70bfe00813f56016c9ffa52eaac93baa_s

お金が貯まる第3の方法とは、「お金でお金を稼ぐ」方法です。

定期預金を考えてみてください。

100万円預けていたら、利子がつきますよね。

0.1%だったら、1年間で1,000円の利子がもらえます。(税引前)

これは「100万円が1,000円を生み出した」と言えます。

「そんな当たり前のこと知っているよ。」

と言われるでしょうね。

でも、この「お金が稼ぐ」すごさを感じていない人が本当に多いのです。

では次の問題です。

100万円を5%で運用した場合、20年持ち続けていたら、いくらになるでしょうか?

100万円を5%で運用したら、1年間で5万円増えますね。

それが20年間だから、5万×20年=利子100万円+元金100万円で200万円?

違います。

268万円です。

貯まった利子5万円も、更に5%で運用するので、

1年後は105万円、

2年後は110万2,500円

3年後は115万7,625円

と、5%の利子が利子を生んで、どんどん増えていきます。

これが複利効果です。

まず100万円持っていなければ、20年経っても168万円は手に入りません。

100万円持っているだけで、168万円を手にするのが、「お金持ちになる考え方」です。

車をローンで買う人は、絶対にお金持ちになれない

fdf7a58779c8baaa742c935b48928d76_s

あなたは車を買う時に、ローンで買っていませんか?

お金持ちは絶対に現金一括支払いです。

(会社の経費で買う場合ば別ですが)

お金持ちは「手数料を支払わない」からお金持ちになれるのです

例えば、100万円の車を買うのに、3%自動車ローンを10年払いで組んだとします。

その総額は115万円です。

更に、10年後、また100万円の車を同じ条件でローンを組めば

20年間に支払うローン利息は、30万円です。

結果、200万円で2台の車と、利子30万円を自力で支払うことになります。

方や、先ほどのお金持ちはどうでしょうか?

100万円最初に貯めていて5%で運用していれば、10年後は163万円になります。

そこから100万円の車を現金一括で購入しても、まだ63万円残ります

残った63万円をまた10年間積み立てたら、なんと100万円になります。

そして2代目の100万円を現金一括で購入できます。

結果、100万円だけで、2台の車(200万円)が買えるのです

ローンで買った人は、230万円支払うのに対して、お金持ちは100万円支払って同じ車を購入できます

同じものを購入しているのに、「最初に100万円を貯めたか、ローンを組んだか」で、130万もの差になるのです。

お金持ちになるためには「貯めてから買う」

6a2b717b255338a921f89576f936e9fa_s

「いやいや、10年後じゃなくて『今』車が欲しいからローンを組むんだよ」

と言われるのですが、お金持ちは、10年後必要な車を見越して『今』お金を貯めています

今欲しいのに、お金がないなら買えません。

それなのにローンを組んだら買えるので、みんなローンを組んでしまいますが、それは「借金をする」ということです。

お金持ちは「お金でお金を増やす」ために貯めるのに、借金をしていたらお金はいつまでたっても増えません。

なので、お金持ちは決してローンは組みません。

ローンを組む時は、「借金の利子よりも、稼ぐ力が大きくて、トータルで得をする」時だけです。

果たして自動車ローンは「借金の利子を払っても得をする買い物」でしょうか?

お金持ちは、「お金が減る」ことに敏感です。

なので、お金が減るような使い方を嫌います。

お金持ちは、「働く」「節約する」以外に「資産で稼ぐ」の道を持っている

66f08430513d797b26eebcec003e651a_s

普通の人は、お金を稼ぐためには「働く」と「節約する」で増やそうとします。

しかし、働くといっても給料は増えないし、副業をしようとしても失敗したりちょっとしか稼げません。

また、節約にも限度があります。

まさか3玉100円のうどんばかり食べて生きるわけにはいきません。

(その方法で貯めている人もいましたが、子どもがいたら栄養的にも心配ですよね)

もちろん基本的にはこの2つの方法は大事ですが、それ以上に第3の道である「資産で稼ぐ」方法で増やさない限りは、お金持ちになることは出来ないのです。

それは、投資信託だったり不動産だったり会社経営など、色々な方法がありますが、そのどれもが「最初の資金」が必要なのです。

ただし「全額ローンのマンション経営で、サラリーマン大家!」などの上手い話がありますが、自分の貯金も貯められない人が、人のお金(借金)を使って増やせるわけがないです。

「フルローンでサラリーマン大家!」や、「FXやCFDで1億増やす!」といった増やし方は、ロスカットなどで借金が残り、破産する人も多くいます。

特にCFDはFXなどの証拠金取引の手法です。

これ自体に問題はないのですが、株のような現物取引ではないので、投資した会社が倒産して株価が0円になったら終わりではなく、大幅なマイナスが出る場合もあります。

投資ではリスクを取らないとリターンはありません。

大きなリスクを負う覚悟があるなら止めませんが、初心者はまず勝てません。

「1万円かけて1億円になる!」

という投資で、「負けても0円になるだけ」つまりリスクは1万円だけ、のはずはありません。

1億円のリターンを得るには、1億円近くのリスク(借金)が出る可能性の方が高いのは当たり前です。

FXもCFDもそのリスクを負った上で大きなリターンが得られる商品だということを知ってください。

これらの内容をしっかり勉強して、覚悟の上で大きなリターンを得るのは良いのですが、「何だかお得な方法があるらしいよ」という位の情報で投資を行うことは本当にお勧めしません。

そのような手法に惑わされず、自分の資産を確実に増やす方法を勉強しましょう。

まずは100万円貯めてからお金持ちの道を歩もう

なぜ100万円なのか?といえば、「キリが良いから」です。

冗談みたいですが、100万円貯めた!というのと、96万円貯めた!というのは、本当に違います。

実際に引き出してみた場合に、白い帯がついている束を持つと、その実感が分かります。

そして、その気分は「自信」につながります。

100万円貯めた!

自分もやればできる!

次もできるはず!

という良いサイクルになっていくのです。

100万円を貯める具体的な方法は、こちらからどうぞ。

主婦の私が10年で2,000万円貯めた理由と、お金が勝手に貯まる仕組みを解説

さいごに

私は最初に200万円貯めたのは24歳のころでした。

18万円の給料から5万円と、ボーナスを積み立てて貯めました。

そして、両親が住宅ローンの一括返済をする際に、

「200万円貸してくれたら、今の住宅ローン金利分を支払うよ」

と言われて何も考えずに貸したのですが、

その時の住宅ローン金利は2.8%(!!)

一括返済した際に、「住宅ローンで支払うはずだった金利をあげるね」と言われて、13万円もらえました。

「200万持っていたら、13万円もらえる」ということに衝撃を受けたのです。

もちろんこの後、両親から200万円を返してもららい、その後「普通預金に預ける以外にもお金を増やすことが出来る」という方法を知り、投資信託や株などの勉強を始めました。

お金を貯めていなかったら、この経験はできませんでした。

「お金がお金を生む」という瞬間を、目の前で見られたのです。

さすがに同じ経験をする人はあまりいないでしょうが、まずは「100万円貯める」ことで、出来る事が広がります。

それは、お金持ちの人が見ている風景と同じものです。

ぜひ、第3の貯め方を知って、お金を増やすサイクルをはじめましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です