【2019年版】NISA・つみたてNISAなどの投資初心者におすすめ入門書5選!

【2019年版】NISA・つみたてNISAなどの投資初心者におすすめ入門書5選!
あい子
  • 投資したいけど何を買えば良いの?
  • NISA(ニーサ)の勉強をしたい!
  • 初心者におすすめのお金の本はどれ?

 

という方に、初心者におすすめの入門書をピックアップしました。

 

投資をいきなり始めてしまうと、知らないだけで損してしまう可能性が高くなってしまいます。

ネットの情報にも色々あるので、本当に正しい情報なのか分かりません。

 

まずはお金や投資に対する正しい知識を身につけてから、少しずつ安全に、自分の資産を運用していきましょう。

投資初心者におすすめ入門書1:はじめての人のための3000円投資生活

はじめての人のための3000円投資生活 [ 横山光昭 ]

created by Rinker
¥1,210 (2019/10/19 17:26:55時点 楽天市場調べ-詳細)

FPで有名な横山光昭さんの著書です。

 

  • 投資をしたことがない
  • ニーサって何?
  • 定期よりも金利の高い商品ってないの?
  • そもそもなんで投資をしたほうが良いの?

 

と思っている方におすすめです。

初心者向けなので、既に株や投資信託を始めている方には、ちょっと物足りないかも知れません。

投資とは一気に何十万もかけるものではなく、まずは3000円からでも始められるものだよ、と知ることで、もっと気軽に始められます。

投資初心者におすすめ入門書2:難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ]

created by Rinker
¥1,078 (2019/10/19 17:26:55時点 楽天市場調べ-詳細)

「お金のド素人」に対して、お金の増やし方を具体的に教えてくれる本です。

会話形式で進んでいくので、とても読みやすく、金融の知識がなくても楽しくお金について学ぶことが出来ます。

 

  • 定期預金よりも良い方法ってあるの?
  • 老後はいくらあったらいいの?
  • は買ったほうが良いの?
  • 保険は入ったほうが良いの?
  • 具体的な運用商品は何?

 

ということが知りたい方におすすめです。

投資初心者におすすめ入門書3:ほったらかし投資術 

ほったらかし投資術全面改訂 インデックス運用実践ガイド (朝日新書) [ 山崎元 ]

created by Rinker
¥836 (2019/10/19 17:26:55時点 楽天市場調べ-詳細)

初心者でもかんたんに勝てる投資術はないのかな?

という方にピッタリな「インデックス投資術」についての解説本です。

 

インデックス投資とは、ローコストで、わかりやすくて、手間いらずで、負けない、最強の投資法として有名です。

  • インデックス投資って何?
  • なぜ最強の投資法なの?
  • どうやったらできるのか?
  • 具体的に何を買えばいいの?

という方におすすめです。

 

「インデックス投資みたいな最強の投資法があるのなら、何でみんなしないの?」

と思いますよね。

 

結構みんなやっているんですよ。笑

でも地味な方法なのと、続けることが難しいのが一番の弱点なんです。

 

しかし、ただひたすら続けるだけで、高確率で勝てるという方法なので、初心者におすすめの方法です。

投資初心者におすすめ入門書4:知らないと損する 池上彰のお金の学校

池上彰のお金の学校 知らないと損する (朝日新書) [ 池上彰 ]

created by Rinker
¥836 (2019/10/20 12:22:29時点 楽天市場調べ-詳細)

分かりやすい解説でおなじみの池上彰さんの、お金の本です。

投資というよりも「そもそもお金って何?」というお金の常識を、分かりやすく解説してくれます、。

  • ってなに?
  • 円高ってなに?
  • デフレってなに?
  • TVの経済用語が分からない

という方におすすめです。

 

経済の仕組みが分かると、自分の給料がなぜこの金額なのか、なぜ銀行の金利が上がらないのか、などが分かるようになります。

経済の仕組みは、何も知らない人からお金を取っていると言っても過言ではないくらい、大切な知識です。

 

原理を知ることで、投資というのはお金をもらう立場になるものなんだ、と見えてきますよ。

投資初心者におすすめ入門書5:私の財産告白

私の財産告白 (実業之日本社文庫) [ 本多静六 ]

created by Rinker
¥523 (2019/10/20 12:22:29時点 楽天市場調べ-詳細)

昭和初期に、巨額の財産を築いた本多静六という方の本です。

「昭和初期の知識なんて、今の投資には役に立たないじゃん」

思った方は要注意

 

投資とは、数千年も同じ論理で行われているのです。

その「原理」をきちんと知ることで、今に通じる投資の考え方が身につきます。

 

また、これはただのお金儲けの本ではなく、どうやったら豊かな人生を歩めるのか、という人生論ともいう話です。

 

金儲けは理屈でなくて、実際である。計画でなくて、努力である。予算でなくて、結果である。
その秘伝はとなると、やっぱり根本的な心構えの問題となる」

「『天才マイナス努力』には、『凡才プラス努力』のほうが必ず勝てる」

 

  • なぜお金が貯まらないの?
  • サラリーマンが財産を貯めるには?
  • 豊かな人生を送るには?

こんな方におすすめです。

さいごに

本を読まなくても、ネットの情報のほうが新しかったり、重要だと思いますよね。

私も多くはネットで調べたりしています。

 

しかし、ネットの情報だけでは必要な情報が取れない場合も多くなりました。

 

本は、色々な情報を精査して作り上げているものですし、普遍的な情報は変わりません。

 

例えるなら、車はアクセルとブレーキが分かれば運転は出来ます。

でも、普通は教習所に通って、交通ルールを学び、速度を確認して、テストをしてから外で走れます。

 

しかし投資なら何も知らないまま、いきなり外をスポーツカーで走り出すようなものです。

エンストするくらいならまだしも、ぶつかったり、壊れたり、命を落とす場合だってあります。

 

投資も同じです。

かんたんに儲かるからといって、知らない間に、いきなり全財産をつぎ込んで投資してしまう場合もあるのです。

 

投資を始めるまえに、まずは一つでも本を読んでみてから、今始めようと思っているその商品がどんなものなのかを知るだけでも、自分と、自分の大事なお金を守ることができます。

 

投資は、攻めて増やすように見えますが、基本は守りながら増やします。

また、途中で脱落してしまうと、投資を続けることが出来ません。

 

まずは少しずつ、自分を守りながら始めてみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です