【月2,700円】BIGLOBE(ビッグローブ)の格安SIMに乗り換え(MNP)方法を具体的に解説

BIGLOBE(ビッグローブ)の格安SIMに乗り換え(MNP)したら、解約手数料込みでも月2,700円!
けいFP
ぽち子はスマホ料金は月いくら?
ぽち子
えーよく分かんないけど月1万円くらい。
けいFP
私は今回BIGLOBEに乗り換えして月2,700円になったよ!
ぽち子
えー!?いいなー!私もしたいけど、今だと解約手数料がかかるから、契約月までまだ乗り換え出来ないよ・・・。
けいFP
その「解約手数料」を足しても、月2,700円で済むようになったから、今すぐ乗り換えた方がお得だよ。
ぽち子
今すぐ乗り換えてもそんなに安いの?!すぐ乗り換えるからどうやったらいいのか教えて!

 

今回私は、主人の携帯をBIGLOBEの格安SIMに乗り換え(MNP)することで、月2,100円(税抜)になりました。

しかも初期費用と解約違約金込みでも、2年間で月2,700円弱です。

 

携帯代が高い!

格安SIMに乗り換えたい!

でも手続きが分からない!

 

という方はぜひご覧ください。

(※記事に記載している金額はすべて税抜です)

BIGLOBEの格安SIMに乗り換え(MNP)した毎月の料金と初期費用

毎月の費用の内訳は、以下の表です。

内容

金額

機種代(zenfone max)

950

機種割(24か月)

△450

3G音声データ

1,600

合計

2,100

このように、機種代を含めても月2,100円で2年間持てるのは本当にお得。

3年目は機種代もかからないので、純粋に3G音声データの1,600円だけになります。

 

また、解約費用については、今回Y!モバイルの場合を記載しますが、ほぼどこも同じだと思います。

(機種代が残っている人は別途機種代の支払が発生します)

内容

金額

Y!転出手数料

3,000

Y!解約違約金

9,500

Y!事務手数料

3,000

合計

15,500

解約手数料で15,500円と思うと、「うわ、高い!」と思うのですが、乗り換え後の毎月の金額が安すぎます。

解約手数料も、2年間で割れば月645円ですからね。

 

またBIGLOBE側でのキャンペーンで、事務手数料が無料です(12/2まで)

 

新品スマホの購入代と3G使えるSIMが合わせて2,100円なんてかなり破格です。

手持ちのスマホを使う場合、BIGLOBEの格安SIMに乗り換え(MNP)の料金は半年間は月400円!

0145

もしスマホ持ち込みの場合は機種代の500円が安くなる・・・だけではありません。

現在はBIGLOBEのキャンペーン期間なので、6か月間が1,600円→400円になります。

 

毎月の費用の内訳

内容

金額

3G音声データ(6ヶ月)

400

3G音声データ(7~24か月)

1,600

月平均

1,300

 

2年間で平均すると、月1,300円で3Gが使えます

手持ちのスマホの解約手数料を足しても、月2,000円弱になる計算です。

BIGLOBEの格安SIMに乗り換え(MNP)の具体的手順

今回BIGLOBEに乗り換えするために行った手順です。

1.機種を選ぶ

2.データ容量を決める

3.Y!モバイルからMNP番号を取る

4.BIGLOBEに申し込む

5.スマホにSIMを指して設定する

今日申し込んだので、5は到着次第記事に追加します。

1.機種を選ぶ

0144

今回選んだ機種は「zenfone max(ZB555KL)」です。

画面が5.5インチと大きく操作がしやすいのに、機種割後の値段は月500円と、スマホなのに激安!

カメラの性能が少し低いですが、価格.comの評価もかなり良く、日常使いのスマホならこれで十分。

 

機種はASUS(エイスース)という台湾メーカーなので、聞いたことがない方が多いかと思いますが、使い勝手が良いSIMフリースマホとして、携帯に詳しい人の間では有名なメーカーです。

 

特にZenfone5はiPhoneXと比べられる位の最高機種です。

 

他のどの格安SIMでも機種を購入する場合でも、機種代が2万円前後していたのでBIGLOBEの方がお得感がありました。

その他のスペックは、ASUSU公式ページでご確認ください。

 

この値段で5.5インチの大画面はうれしい限り。

 

その他の機種は以下です。(2018年11月現在)

最高機種を選ぶなら、iPhoneX並みのZenfone5ですかね。

値段も機種割後は月1,750円なので、それでも安いです。

0146

 

2.データ容量を決める

今回主人のスマホなので1Gでも良いかな(笑)と思ったのですが、現在キャンペーンで、

・3G以上なら、申込手数料3000円+SIM送付料394円がタダ!

・機種付なら、機種割月△450円×24か月(総額10,800円引き)

・3GSIMのみなら、6か月間400円(総額7,200円引き)

とあったので、こちらの方がお得と考えました。

(※今回は機種付で申し込んだので、10,800円引きだけで、SIM代の7,200円とは併用できませんでした)

 

だってキャンペーン適用のない1Gでも月1,400円と、3Gと200円しか変わらないし、申し込み手数料が無料にならないのでちょっと損かなと感じます。

3.「エンタメフリー」のオプションを検討する

自分なら絶対エンタメフリーを付けます!

(というか付けてます)

 

「エンタメフリー」とは、youtubeなどの動画や音楽が、データ容量を気にせずに使い放題になるオプション

 

音声SIMなら月480円で使い放題になるんです。

対象サービス

YouTube

Google Play Music

Apple Music

AbemaTV

Spotify

AWA

radiko.jp

Amazon Music

U-NEXT

YouTube Kids

 

youtubeも良いですが、Amazonプライム会員だと、Amazon musicの100万曲が聞き放題です。

洋楽に強いし、色んなシーンに合わせたプレイリストがあるので、とりあえずかけっぱなしにしてるだけでおしゃれなカフェ状態になります。

 

家だとWi-Fiがあるのでデータ気にせずyoutube見てるんですが、通勤中に動画見たいって時は3Gだと心もとない。

だいたい1時間見ると(私の場合)0.3Gくらい使うので、10時間で容量使い切っちゃいます。

なので外に出た時は、動画見るのがちょっと辛いです。

 

私は車通勤なのでスマホを車内スタンドに入れているんですが、そのまま音楽でもyoutubeでも流しておけば、勝手に情報が入ってくるのですごく便利。

 

エンタメフリーが必要なければ、LINEモバイルだと1Gでも最安値です。

ちなみにLINEモバイルはコースによってLINEやSNSが使い放題になります。

 

動画をよく見る人は、BIGLOBE

SNSをよくする人は、LINEモバイルがおすすめです。

 

LINEモバイルに関する記事はこちら(LINEモバイルに乗り換え(MNP)して、携帯代が月1,000円になりました)

 

※ちなみに私はLINEモバイルとBIGLOBEモバイルの2つ使ってます。

4.Y!モバイルからMNP番号を取る

さて、乗り換えをすると決めたら、今の携帯会社からMNP番号を取得します。

MNPとは「ナンバーポータビリティ」といって、今の電話番号をそのまま格安SIMでも使える制度のことです。

 

今回はY!モバイルだったので、「151」からMNP番号を取得します。

 

その時にかなり引き留められます。

 

特にソフトバンクに変えると値引きしますと言われますが、ソフトバンクだと最低でも月6,000円くらいかかるし、機種が48か月割と4年も縛られるのであまりおすすめしません。

最新機種のiPhoneでも、機種を別に買って格安SIMにした方がよっぽど安く済みます。

計算したら2年間で14万円くらいかかったので、却下しました。

 

また、BIGLOBEにするというと、子会社のLINEモバイルにしませんか?と言われますので、そんなにお得ではなかったです。

(事務手数料が無料や3Gが半年間月400円など、BIGLOBEとほぼ同じですね)

5.BIGLOBEに申し込む

さて、ようやく格安SIMの申し込みです。

今回は、BIGLOBE公式ページから申し込みます。

 

まずはトップページの右上にある「お申し込みはこちら」をクリックします。

0147

 

すると「SIM・端末の選択」になります。

0148

ここでは

・SIMのみ

・SIM+スマホ

・SIM+ルーター

から選びます。

 

機種を新しく買う人は、「SIM+スマホ」

今のスマホをそのまま使う人は「SIMのみ」を選びましょう。

 

また、SIMカードタイプですが、

・ドコモ回線

・au回線

から選べます。

(※softbank回線はLINEモバイルならあります)

 

私はどちらも使ったことがありますが、特に使えないなどの不都合はなかったので、好みで良いかと思います。

(かなりの山奥によく行くのであればドコモがおすすめです)

 

ただ今ならau回線ならGポイントが2,000円もらえるキャンペーンがありますので、こだわりがなければau回線を選びましょう。

0149

機種は今回「ZenFoneMax(M1)」を選びました。

ここでは月950円とありますが、月450円の機種割があるので実質月500円になります。

 

また、下の「HUAWEI P20 lite」だと、機種割が月600円と最大となり、実質月640円で持てます。

ZenFoneMaxの代金に+3,360円で「HUAWEI P20 lite」と最新機種になるので、こちらもおすすめです。

(正直この2機種で迷った挙句、最安値のZenFoneMaxを選びました)

 

あとはカラーを選び、「次へ」をクリックします。

0150

セットとSIMカードタイプは先に選んでいるのですが、何故かもう一度選びます。

また、SIM種別は、電話番号を使う場合は「音声通話SIM」になります。

 

また、他社から乗り換え(MNP)の場合は、先ほど言ったように前の携帯会社からMNP番号をもらっておいてください。

MNP番号の有効期限は15日前後なので、出来れば番号取得してすぐに申し込んだ方が良いかと思います。

(SIMが届くのに数日かかりますので)

0151

今回、機種割(セレクトプラン機種アシストパック値引き特典)として月450円×24か月分がつきます。

また、3G以上のプランなので、申し込み手数料3,000円とSIMカード準備料394円が無料です。

 

au回線を選べばGポイント2,000ポイントがもらえます。

これは1ポイント=1円として普通に使用できるので、2,000円分の商品券みたいなものです。

0152

3Gだと月1,600円です。

今持っているスマホを使う「SIMだけ」のプランなら3Gが半年間月400円になります。

 

機種付だと、月450円×24か月=10,800円の割引。

SIMだけだと、月1,200円×6か月=7,200円の割引。

なので、私は今回機種付で申し込みました。

 

通話オプションは、正直LINE電話などがあるので入れていません。

ちょくちょく電話する人は10分かけ放題などをつけた方がお得かもですね。

また留守電オプションもはずしました。

最近、留守電とかきかないし、メールやLINEで返しますからね。

 

エンタメフリーオプションは、今回は主人のなので外しています。

0153

ここは人によりますね。

セキュリティソフトを持っていない方はつけてた方が良いです。

また初月+6ヶ月無料なので、かなり安くなるのではないでしょうか。

 

また、BIGLOBEお助けサポートのオプションはここでしか選べないので、設定に不安のある方は最初だけ申し込んでも良いかと思います。

なんせ初月+1ヶ月無料なので、最大2ヶ月以内にスマホを触りまくって分からない事を聞けばタタですからね。

 

ここまで設定したら「次へ」をクリックします。

0154

アクセサリーはAmazonでも購入できるので、特にここで申し込む必要はないかな、と思います。

ただ商品と一緒に来るので、ケースや画面シートなどを揃えておくのも便利かもですね。

0155

「お申込みに関する注意事項」がありますので、読んだうえで「お申込みに関する注意事項を確認しました」をチェックしましょう。

BIGLOBEを新規にお申込みの方(がほとんどだと思います)は、「お申込み手続きへ」をクリックしてください。

0156

スマホ機種や申込みの内容を確認後、この下から

・名前

・住所

・クレジットカード番号

・メールアドレス

を入力していきます。

 

メールアドレスは、今のキャリアメールは使えなくなるので、GメールやYahoo!メールなどを使うことをおすすめします。

 

というか、格安SIMなどキャリアメールは持ち運び出来ないので、普段から主要メールとしてGメールなどを使うようにしておくと、設定も簡単ですぐに引き継げるので便利です。

Yahoo!メールなどは迷惑メール対策として、いくつかのメールアドレスを取得できるので、使い分けするのにも便利です。

 

あとは最後に「申し込みをする」をクリックして、1分くらい待ちます

なんか色々と確認するみたいで、本当に1分くらい待ちました。(笑)

 

ここまでしたら、あとはスマホとSIMが届くのを待つだけです。

お疲れ様でした。

6.スマホにSIMを指して設定する

後日届いたSIMをスマホに差し込みます。

そして、同封された手順に従って開設を行います。

 

といっても、前もLINEモバイルで乗り換えしましたが、本当にスマホにSIMを入れて、いくつか設定をするだけで、本当にあっという間に使えるようになります。

使えない期間は1時間もないので、夜中や朝に設定すれば、使えない時間も少なくて良いですよ。

 

ただしちょっとだけ失敗したので、LINEモバイルで設定した(時に失敗した)記事はこちらからどうぞ。

まとめ

・乗り換えすれば、解約手数料を足しても月2,700円くらいで使える

1.機種を選ぶ

2.データ容量を決める

3.Y!モバイルからMNP番号を取る

4.BIGLOBEに申し込む

5.スマホにSIMを指して設定する

 

携帯代って、「勝手になくなるお金」なんですよね。

しかも「月1万円くらいは普通だよ」という周りの意見に流されると、1年間で12万円、10年なら120万円も携帯代に使う事になります。

格安SIMにすることで、月2,700円弱になれば、1年間3万2千円、10年間で32万円

キャリアとの差額は88万円

 

ほぼ1年分のパート代が携帯代で消えてしまいます。

 

「よく分からないから・・・」

「面倒くさいから・・・」

と言う人たちを狙って、大手キャリアは料金を上乗せしているんです。

 

何も言わないままだと、お金は取られっぱなしです。

そうやって、子どもの教育資金まで取られてしまってはいませんか?

 

自分が働くにも限度があります。

あくせく働いても、足元からお金がじゃぶじゃぶ流れていたら、いくら頑張っても生活は楽になりません。

 

今ここで「えいっ!」と一歩踏み出すだけで、1年間だけでも8万8千円も手元に残ります

近場なら家族旅行だって出来る金額です。

そのお金を、自分で生み出すことが出来るんですよ。

 

ちなみにお金持ちは、全て自分で決めて動いています。

「周りと同じスマホじゃないと・・・」なんて言う人は一人もいません。

 

自分の得になる事だけを考えて、すぐに動くことで、働かなくても良いだけのお金を貯める事が出来るのです。

固定費を削減して、自分の自由になるお金を増やしましょう。

 

BIGLOBEの申し込みは公式ページから

 

LINEモバイルの申し込みは公式ページから

 

LINEモバイルの具体的な申し込みの記事はこちらです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です