【iPhoneでもOK】LINEモバイルなら携帯の基本料金が本当に月300円に!実際の乗り換え手順をやさしく解説

ソフトバンクのiPhoneをLINEモバイルに変えたら、18年間で700万円貯まる!?

今回、格安SIMの「LINEモバイル」に乗り換えしてみました。

何故乗り換えたのかというと、「今、一番安くソフトバンクのiPhoneが使えるから」に尽きます。

 

実際の料金は

  • 1ヶ月目:628円
  • 2ヶ月目:520円

基本料金は326円(税込)。残りは電話代です。

 

 

今回LINEモバイルのキャンペーンで、6か月間は1Gを月300円で使えます。

転出手数料や事務手数料を考えても、なんと1年間で月1000円ちょっとで使えることになりました。

これは格安SIMでも最安値です。

 

今回は、私がLINEモバイルに乗り換えた理由と、実際LINEモバイルに乗り換えたメリットとデメリットをご紹介します。

LINEモバイルに乗り換た場合の費用

LINEモバイルに乗り換えるために必要な費用はこちらです。

費用

金額

備考

転出手数料

3,000円

事務手数料

0円

紹介キャンペーン

SIM手数料

400円

1G×6ヶ月

1,944円

月324円

1G×6ヶ月

7,776円

月1,296円

キャッシュバック

△2,000円

LINEギフト 紹介キャンペーン

年合計

11,120円

月平均

926円

LINEモバイルのキャンペーンはちょっと特殊で、

LINEモバイルのキャンペーン内容

1.事務手数料0円の紹介キャンペーン

2.1,500円分のLINEギフトのプレゼント

3.1,000円分のLINEポイントのプレゼント

の3種類があるのですが、どれも重複不可となっています。

 

なので私は、1の「事務手数料0円」にしました。

 

1の「紹介キャンペーン」とは、LINEモバイルを使っている方の紹介なら、通常3,000円かかる事務手数料が0円になるキャンペーンです。

このキャンペーンコードは、発行後24時間以内でないと無効になってしまいます。

友人からキャンペーンコードをもらう場合は、申し込む直前にしましょう、

もしLINEモバイルを使っている友人が周りにいない場合には、私からの発行も可能です。

一番下のコンタクトフォームからご連絡いただければ24時間以内にご連絡いたします。

※連絡がない場合は迷惑メールに入っている可能性が高いので、一度ご確認下さい。

LINEモバイルはLINEやSNSをよく使う人におすすめ

LINEモバイルは、LINEのデータはフリーとなっていますので、LINEをよく使う方にはおすすめします

 

今回は1Gで計算しましたが、3G以上なら、youtubeやインスタなどのSNSデータがフリーとなるプランもあるので、SNSをよく使う方には3G以上をおすすめします。

 

またLINEモバイルはソフトバンク系列になったので、ソフトバンク回線はかなり早く、今後も回線を増強すると予想されます。

ですので、LINEモバイルに関しては、ソフトバンク回線をおすすめします

LINEモバイル公式ページ

LINEモバイル(ソフトバンク回線)のメリットは、回線速度とSNS使い放題と容量アップ

ぽち子
乗り換えたら携帯料金が安くなるのは分かったけど、なんでLINEモバイルなの?
けいFP
それは、ソフトバンクがLINEモバイルと資本提携したからです!

 

資本提携をしたということは、ソフトバンクが親会社となるので、子会社になったLINEモバイルが儲かるように必死に頑張ります。

具体的には、2018年春にソフトバンク回線を新規開設し、そのキャンペーンを大々的に行っています。
その為、「ソフトバンク回線」にはものすごく力を入れています。

 

これは他の格安SIMではありえないことです。

 

格安SIMは、どうしても混雑する平日昼や通勤時間などの速度低下がネックとなっています。

しかし今回、「ソフトバンク回線最速チャレンジ」を行っており、月1回でも1Mbpsを下回った場合、ソフトバンク回線契約者全員に「1Gプレゼント」を行っています。

 

そして現在のところ、30Mbpsくらいは出ています。

通常3Mbpsを下回ったらネットに繋ぎにくくなるのですが、その10倍の速度であれば、通常使用には何も問題ないレベルです。

 

なのでLINEモバイルのソフトバンク回線なら、格安SIMのネックだった「速度が遅くなる」という問題が起きにくいのです。

なので私も、LINEモバイル(ソフトバンク回線)に乗り換えました。

LINEモバイルおすすめの、SNS使い放題「カウントフリー」オプション

ではLINEモバイルに乗り換えるのに向いているる人はどんな方でしょうか?

乗り換えに向いている人
  • ソフトバンクのiPhoneやandroidを使っている
  • LINEなどのSNSは多く使う
  • 動画やゲームなどはあまりしないライトユーザー

LINEモバイルが、SNSを良く使う人に向いている理由は、SNS使い放題の「カウントフリー」があるからです。

カウントフリーとは
  • 月500円プラン:LINE使い放題
  • 月1,110円プラン:すべてのSNSが使い放題(今なら6ヶ月790円)
  • 月1,810円プラン:SNSに加えてLINEミュージックのデータも使い放題(今なら6ヶ月1,320円)
なので、外でSNSを多く使っても、少ないデータ容量でもひと月足りるのです。

LINEモバイルのキャンペーン内容は?

現在はソフトバンク回線スタート記念キャンペーンで、1Gが6か月間月300円で使えます。

 

私は、動画は家のWi-Fiで見るし、外ではSNSやちょっと音楽くらいなので、月1Gもあれば十分足ります.

 

また、3泊4日の国内旅行ではgoogleマップや調べものもかなりしましたが、1ヶ月で1G使い切ることもありませんでした。

LINEモバイルのMNPした場合の費用は?

MNPする場合は、今のキャリアからの転出手数料がかかります。

 

だいたい3,000円ですが、3大キャリアなら2年縛りがありますので、それ以前にMNPすると違約金が1万円前後かかってくるかと思います。

(それでも月1,000円になるなら、数か月で元は取れると思いますが。)

 

ちなみに他の格安SIMでも、音声通話プランの場合は6か月~1年以内の転出は転出手数料が1万円前後というところが多いので注意してください。

LINEモバイルのエントリーパッケージよりもお得な紹介キャンペーン

LINEモバイルに申込む時にお得な「エントリーパッケージ」があります。

 

エントリーパッケージは、amazonなどで購入することができます。

エントリーパッケージを買うと、最初にかかる事務手数料(3,000円弱)が、0円になるのです。

 

「え?エントリーパッケージって買うの?いくら??」

エントリーパッケージ自体は300~500円くらいで売っていることが多いので、ひと手間かける事で3,000円が500円になるというイメージですね。

 

しかし、エントリーパッケージよりお得に事務手数料を完全0円にする方法もあります。

それが「紹介キャンペーン」です。

 

友人や家族がLINEモバイルの方であれば、紹介コードをもらうだけで事務手数料が0円となります。

LINEモバイルのキャンペーンは併用不可!どれが一番お得か考える

現在LINEモバイルのキャンペーンは大きく3つあります。

LINEモバイルのキャンペーン一覧
  • 紹介キャンペーン(事務手数料3,000円が無料)
  • LINEギフトコードプレゼント(1,500~4,000円分)
  • LINEポイントプレゼント(1,000~2,000円分)

金額だけ見るとLINEギフトコード4,000円が一番お得に感じますが、これは「LINEストアでのスタンプやゲーム購入に使えるお金」です。

 

スタンプに4,000円かけるぜ!という方はLINEギフトが一番でしょうが、実際のお金で考えると一番お得なのは、事務手数料3,000円無料です。

 

お近くにLINEモバイル契約者がいなければ、私から紹介もできますので、この一番下にあるコンタクトフォームからご連絡ください。

 

※ただし、紹介コードは24時間しか有効期限がありません。

申し込む直前に連絡するか、「○日に申し込むので、前日の○時ごろに送ってください」と教えてもらえると無駄がないかと思います。

 

時間指定の場合はすぐに確認メールをお送りしますので、それが届かなかった場合はメールが届いていない可能性がありますので、お手数ですがもう一度送ってください。

LINEモバイルのメリットは、安定したソフトバンク回線

今までソフトバンクのスマホだとSIMロック解除などのひと手間が必要だったので、格安SIMへの乗り換えがしにくかったのですが、ソフトバンク回線が出てきた事で乗り換えが格段にしやすくなりました。

 

そして、LINEモバイルのソフトバンク回線は、現在最速チャレンジを行っています。

速度が低下したら全員に1Gプレゼントするというくらいに自信を持っています(そして今までプレゼントはありません=速度低下したことがありません)

それだけの絶対的自信を持っているということは、それだけの設備投資をしたということです。

 

あとはLINEがカウントフリーなので、どれだけ外で動画を送ってもデータ容量が減りません。

子どもの動画や、面白い友達の行動など、今!これを動画で送りたい!!!という時に、すぐに送れるのはストレスがないです。

 

インスタまでするなら3G(6ヶ月790円)プランのカウントフリーをおすすめします。

LINEモバイルのデメリットは山奥・海上に弱い

実際LINEモバイルにしてみましたが、何の問題もなく使えています。

ソフトバンク圏内でしたらどこでも繋がりますし、少し郊外でもたいてい使えます。

そもそも私が住んでいるところは政令指定都市ではありません。近くには山も畑もあるような、結構田舎な方だと思います。

 

それでも、車で1時間くらい山の中に行っても繋がります。
ただし、かなりの山奥などはやはり繋がりません。

山奥の温泉街や別荘地帯などでも、繋がらないところがありました。

 

また、船で沖合いに行った場合もほとんど繋がりませんが、ドコモだと繋がる場合が多いです。

レジャーなどでよく山奥や海の上に行かれる方はドコモ回線をおすすめします。

(その場合はBIGLOBEがおすすめです)

LINEモバイルに乗り換えた方がメリットのある人まとめ

LINEモバイルに乗り換えるとメリットのある人は、以下の人です。

 

LINEモバイルに乗り換えのメリットがある人

・外ではSNSやブログを見るくらい

・家の中ではWi-Fiで動画もゲームもする

・平日お昼や通勤時間帯に、重くなっても良いと思う

・とにかく安くしたい人

私も、だいたい1ヶ月で1Gも使っていないため、今回乗り換えをすることにしました。

 

転出手数料などは6,000円ちょっとかかりましたが、半年間は月300円なので、年間平均すると、月1,000円で使える事になりました。

実際に乗り換えた時の手続きの記事もありますので、実際に乗り換える際に参考になればと思います。

格安SIMに家族で乗り換えたら、18年間で700万円も節約できる!?

うそみたいな話ですが、本当です。

 

携帯料金は3大キャリアなら、一人あたり月1万円近くかかる大きな支出です。

携帯料金を減らすことで、節約に苦労しなくても勝手に数万円の貯金が出来るようになります。

 

例えば、夫・妻・子どもの3人家族でソフトバンクを使っているとします。

毎月の携帯料金

・夫(iPhone)・・・10,000円

・妻(android)・・・8,000円

・子ども(iPhone)・・・7,000円

毎月25,000円

かかるところを、全部LINEモバイルに変更すると、

LINEモバイルにした場合の携帯料金
  • 夫(iPhone)・・・1,000円
  • 妻(android)・・・1,000円
  • 子ども(iPhone)・・・1,000円

毎月3,000円

 

差額で、毎月22,000円も浮かせることが出来ます。

 

時給1,000円の人なら、22時間の仕事量です。

1日5時間のパートなら、4日半です。

 

逆を言うと、携帯代を払うために、毎月22時間も仕事しているということです

 

22,000円あれば、外食に行ったり、1泊旅行も行けたりします。

 

私はこの携帯代を積み立てて、子供の教育資金にしています。

22,000円を毎月5%で複利運用すれば、18年後には700万円になります。

700万あれば、子どもの大学費用の心配はほぼしなくて済みますよね。
700万もの金額を、スマホ代だけで消費しているのです。

ちょっとぞっとしませんか?

 

実際、18年間ずっと1,000円では使えないし、スマホ代は別などの制限はありますが、何も考えずに3大キャリアで月8千円~1万円払っている人は、700万円もお金が無くなるということです。

 

子どもの学費を貯めるために必死でパートしたり節約している一方で、スマホ料金でじゃぶじゃぶ使っていた・・・なんて、笑い話にもなりません。

 

ぜひ、締めるところを締めて確実に学費を貯金し、パート代などは家族で旅行に行くなどの楽しみに使うようにしましょう。

 

LINEモバイル公式ページはこちら

事務手数料3,000円無料の紹介コードが必要な方は、以下からお問い合わせください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です