【所要時間30分】実際のLINEモバイル乗り換え(MNP)手続き方法と繋がらなかった場合の対処法について解説

実際にLINEモバイルに乗り換えた手続きと私の失敗談

今回は、私が実際に格安SIMの「LINEモバイル」に乗り換えた手続きについて説明します。

格安SIMに乗り換えたいけど、手続きがよく分からない・・・面倒くさいんじゃないかな・・・・と思われがちですが、乗り換えはびっくりするくらい簡単です。

 

作業自体は10分~30分くらいで完了するので、これだけで毎月1万円くらい通信料が浮いたら、年間12万円、10年間で120万円の貯金が勝手に貯まる計算です。

 

また、私が乗り換えをした時に「使えない状態」になった失敗も書いておきますので、乗り換えしたのにうまくいかない!という原因はこれかもしれません

LINEモバイルに乗り換えるときによくある質問

手続きが大変なんじゃない?

 

私が乗り換えの手続きにかかった時間は30分程度でした。

手続きにかかった時間
  1. 最初に今使っているキャリア(通信会社)から、乗り換えるための番号(MNP番号)を取得するのに、15分。
  2. LINEモバイルに申込みで10分
  3. SIMが届いてから実際にスマホにSIMを入れて手続きするのに5分

また、新しい回線で使えるようになるまでに2~3時間です。

毎月の通信料以外にかかるお金は?

乗り換え時にかかる費用
  • 今使っているキャリア(通信会社)からの転出手数料・・・3,000円程度
  • LINEモバイルの事務手数料・・・・3,000円程度
  • SIM代・・・・400円程度

合計6,400円程度かかります。

他にも、2年縛りの方なら、違約金で1万円、端末料金が残っている人なら2~3万くらいはかかるかもしれません。

 

しかし、毎月の通信費が1万円くらいかかっている人なら、違約金1万円を支払っても、月300円~1,000円の格安SIMに変える方が、トータルで安くなります。

 

また、LINEモバイルの事務手数料3,000円は無料にする紹介キャンペーンがありますので、以下の記事を参考にしてください。

ソフトバンクのiPhoneからLINEモバイルにMNP(乗り換え)て、携帯料金が本当に月300円になりました

LINEモバイルの乗り換えの前に、今使っているキャリアからMNP番号を取得する

3大キャリアのMNP番号を取得する場合には、以下の方法があります。

 

docomo
・店頭:ドコモショップ
・電話:151(携帯電話から)・0120-800-800(固定電話から)
・Web:My docomo

 

au
・店頭:auショップ
・電話:0077-75470

 

SoftBank
・店頭:ソフトバンクショップ
・電話:*5533(携帯電話から)・0800-100-5533(固定電話から)

 

ちなみにMNP予約番号には、発行日を含めて15日間の有効期限があるので、予約番号を取得したら早めに格安SIMに申し込みましょう。

15日過ぎてしまうと、その番号は無効となり、改めて取得する必要があります。

 

私は「電話がなかなか繋がらない!」といらいらしましたが、繋がってからはすぐに番号をメールでもらうことが出来ました。

 

キャリアによっては1~2日後にメールでお送りしますというので、その時間も考慮しましょう。

(LINEモバイルの申し込みも一緒にしようと思っていたのですが、MNP番号取得が1日後になったため予定がずれました)

 

MNP番号は15日間有効ですが、LINEモバイルに申し込む時点で10日くらい有効期限が残っていないといけないので注意してください。

LINEモバイルに乗り換えを申し込む

LINEモバイル公式ページから名前、住所、MNP番号などを入力し、免許証等の写真をアップロードしたら終わりです。

本当にサクサクで、私は15分くらいで出来ました。

 

簡単すぎて、ちょっと「これで大丈夫なのかな・・・?」と心配になるレベルです。

LINEモバイルに乗り換えてからSIMが届く期間は2~3日

SIMが届くのに2~3日かかるので、それまでは気長に待ちましょう。

私の場合は、金曜日の夕方に申し込み、日曜日のお昼には届きました。

 

もちろんその間は、今までのキャリアで普通に使えるので大丈夫です。

LINEモバイルの乗り換えのため利用開始手続きをする

LINEモバイルから届いたキットの中に「利用開始手続きをする」のページがあります。

電話をするか、webで申し込むかの2通りの方法があります。

 

私はwebで申し込みましたが、「開始手続きをします」というボタンをクリックします。

次へ進むをクリック、

そうすると利用手続きが完了します。

あっという間すぎて、びっくりしました。

 

あとは、2~3時間で繋がるのを待ちます。

APN設定をしてLINEモバイルに乗り換える

実際にLINEモバイルに乗り換え(MNP)した手続き方法を(私の失敗も含めて)解説

開始手続きをした後は、SIMを切り離し、自分のスマホに入れます。

機種によって異なるかと思いますが、iPhoneならマニュアルに載っているQRコードをダウンロードするだけで設定完了です。

 

androidでも、モバイルネットワーク設定→アクセスポイント名→新しいAPNを選択し、

名前:任意の文字列

APN:line.me

ユーザー名:line@line

パスワード:line

認証タイプ:PAPまたはCHAP

と設定するだけで完了です。

LINEモバイルに乗り換えたのに繋がらない!その原因は単純なミス!

ここまで簡単に設定できて、あとは2~3時間で繋がるようになる・・・はずでした。

私が設定したのは、朝7時。

9~10時には使えるようになるはずでした。

 

が、いつまでたっても繋がらない。

 

12時すぎても繋がらない。

 

電話を押しても、繋がりませんの一点張り。

 

冷や汗が出てきました。

 

もしかして設定間違った?開設手続きはボタンを押す以外にも何かあった??

 

色々考えて、マニュアルを読んだのですが、そもそもマニュアルが薄すぎて、特に何も書かれていません。

 

 

やっばーーーーい・・・・。と思っていた時、ふっと思い出しました。

 

 

 

「スマホの電源を切ってからSIM入れる」

 

 

そうです。私はスマホの電源を入れたまま、一連の作業をしていたのです。

 

慌てて再起動をしてみました。

 

・・・

 

・・・・・

 

すると、繋がりました!!

 

単なる私の凡ミスだったのです。

いやー、LINEモバイルのカスタマーに相談しなくて良かったーー。恥ずかしかったわー。

 

そんなわけで、みなさんは必ず、

「スマホの電源を切ってから、SIMの入れ替えをしましょう!」

 

また、繋がらない時は

「再起動してみましょう!」

 

それでも繋がらなければLINEモバイルのカスタマーに相談してみましょう。

LINEモバイルに変更したまとめ

そんな凡ミスはありましたが、それ以外の手続きはサクサク終わり、すぐに快適に使えるようになりました。

 

みなさまも手続きは慎重に、基本通りにしましょうね!

LINEモバイル公式ページ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です